フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:DIYヒーターINアルミボトル( 3 )


ヒーターINアルミボトルの補修

a0249003_17133422.jpg

ミニM水槽に設置しているヒーターをビルトインしているアルミボトル

CAPTAIN STAGのアクア製品です。(^^ゞ

ダブルタップですぐにはずれるようにしているのですが、この暑い夏もずっと接続したままでした。
ホース接続部分には接着剤は使用していません。
ヒーターのコード取り出し部分にはバスコークしています。

a0249003_17174858.jpg

DIYなので水漏れ点検を時々していました。

今日はよく見るとグロメットというコネクターを通しているゴム部分がひび割れていました。
このグロメットはお安いゴム製品なので耐久性はあまりないと思います。

a0249003_17204560.jpg

そこで、この部分にもバスコークしておきました。

これで水漏れ対策は万全です。
寒くなってきたのでヒーターONの時間が長くなってきました。
レッドビーシュリンプがいるミニM水槽でずっと使っていますが、生体への影響はまったくありません。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-11-05 17:23 | DIYヒーターINアルミボトル

DIYヒーターINアルミボトル試運転中

a0249003_20564178.jpg

以前から製作中だったヒーターINアルミボトル

数日前に完成していたので今日は試運転をしています。
24時間は水をまわしてみて水漏れがないかチェックします。
試運転開始数時間後も水漏れはまったくなく、ヒーターも正常に作動しています。

ミニMにセッティング時にはこのアルミボディで冷却能力がアップしてくれることを願います。
夏場はアルミボディをクーラーバッグの中でギンギンに冷やす予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-06-26 21:01 | DIYヒーターINアルミボトル

DIYヒーターINアルミボトル準備編

a0249003_15401235.jpg

以前製作したヒータービルトインステンレス水筒

完成したのでそれをミニM水槽にセットする予定でした。
が・・・
近所のホームセンターで探していた材料を見つけてしまいました。
「アルミニウムボトル」です。
キャンピング用品のコーナーにありました。
ずっとこのアルミボトルを探していたのですが、なかなか見つけることができませんでした。

どうしてアルミボトルかといいますと・・・
「熱伝導率(熱の伝わりやすさ)」の違いです。
前回製作したステンレス水筒はもちろんステンレス製です。
ステンレスとアルミニウムの熱伝導率がまったく違います。

アルミニウムはもっとも熱を伝えやすい材料のひとつのようです。
反対にステンレスは熱伝導率が低い材料のひとつです。
保温・保冷水筒に使われるんでしょうね。

で、アルミボトルを使う理由ですが・・・
夏の高温対策です。
ヒーターINアルミボトルを保冷バッグに入れて使おうと考えています。
これをペルチェ式クーラーにつなぐことで冷却効果を高めようという作戦です。
構想だけは出来上がっていますが、取り掛かるのはまだまだ先になりそうです。

逆に冬場はステンレス水筒のほうが冷えにくくていいと思います。
夏はアルミ、冬はステンレスという使い分けができます。
アルミボトルにはヒーター搭載しなくてもよさそうですが、気温が下がってくる微妙な季節に備えてヒーターは搭載しておくこと思います。

また作る楽しみができました。(^.^)
しかし、ヒーターやエルボコネクターをまた調達しないと。
どんどん出費が膨らんでいきます。
ミニM水槽立ち上げまでの道のりは険しいです。(^^ゞ
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-06-18 15:57 | DIYヒーターINアルミボトル