フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:フィルターメンテナンス録( 5 )


スーパージェットフィルターES-300分解掃除

2013年3月29日

a0249003_10402733.jpg

今日はスーパージェットフィルターES-300の分解掃除をしました。

ES-300はセッティング後、3ヶ月以上が経過しています。
目的は分解掃除というよりは、ろ材交換でした。

a0249003_10443928.jpg

↑ ES-600で使っていた軽石ろ材です。

ずっとエアレーションして保管していました。
約2cm大の大きめろ材です。

アクアのセカンドステージではES-300にエーハイムサブフィルター2213、クーラーを接続します。
ES-300の強大なトルク力により、キャビテーションが生じるリスクがあります。
なので、ろ材を大きめのものに変更しておきます。
今日は半分だけ交換しました。

このろ材交換中に驚くべき光景が・・・

a0249003_10564048.jpg

なんとES-300の中にレッドビーが3匹もいました。

吸い込まれるだけあって、小さめのレッドビーです。
最初は流してしまいましたが、あわてて救出
なんとか3匹とも無事でした。
今までよく生きていたと思います。
真っ暗なフィルターの中から、明るい水槽内に戻ることができました。

大変でしたが、ここからがもっと大変でした。

a0249003_110403.jpg

ES-300のポンプ分解掃除

ES-600では経験していますが、ES-300のは手強そうです。
というのも、ES-300の取り説には「メンテナンス作業に不慣れな方はメンテナンスサービス(有償)をご利用ください」とあります。
おまけに作りが微妙そうです。

ES-300爆音事件があってからADAではES-300のポンプを別ものもに変えています。
私が使っているのは初期型ポンプです。
はずすのも一苦労でした。

a0249003_1172235.jpg

インペラはそこそこ汚れていましたが、ひどい感じではありません。

レッドビーしか飼っていないので水が汚れることが少ないためだと思います。

a0249003_1183486.jpg

フロントケーシングの内側もそこそこの汚れでした。

a0249003_1110861.jpg

で、これがなくしそうなパーツのスラスト(軸受)というやつです。

これ、ほんとうに小さくてはずすとなくしてしまいそうです。

a0249003_11123879.jpg

インペラの前後に2個スラストがあります。

こんなに小さいです。
リアケーシング側のスラストは特になくしやすいです。
実際、組み立てるときにわからなくなってしまいました。
リアケーシングにインペラ、スラストをセッティングしたのですが、リアケーシング側のスラストがリアケーシング内にくっついたままなのか、はずれてしまったのかがわからなくなってしまいました。
スピンドル(軸)がうまくリアケーシングの中心に刺さらないので、何度も出し入れしているうちにわからなくなったのです。
リアケーシングに貼り付いているのだと信じて、そのまま組み立てました。
分解したときはピンセットでかんたんにスラストをはすずことができたのですが、リアケーシングに貼り付いて?しまったのかなかなかはずすことができません。
無理をすると傷つけてしまいそうだったので、取り外してトラストの存在を確認することができませんでした。

再稼動後は無事に動いているのでよしとします。

a0249003_1202760.jpg

これも大変でした。

Oリング
これが組み立て時にうまくフィットせずずれてしまうのです。

a0249003_12232766.jpg

ポンプの裏側に中国の会社名?

組み立ても分解もなかなかやっかいなES-300でした。
ES-600よりも難しい感じです。

a0249003_1235353.jpg

今日はアクアセカンドステージに使う予定の小物が届きました。

物は少しずつそろっています。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-29 12:26 | フィルターメンテナンス録

スーパージェットフィルターES-600のポンプ止まる

2013年2月9日


a0249003_20155271.jpg

今朝、いつものように水換えをしました。

パイプ掃除のためにES-600を一時停止しておきました。
で、再稼動させましたが、水が動きません。
エア噛みかと思い、サイフォンの原理でエア抜きをしてポンプONにしますがダメです。

ポンプ自体の問題だと思い、急遽ポンプを分解です。
ポンプの中はかなり汚れていました。
そういえば、最近はポンプ音がうるさかったです。

水温が低下するので急いで掃除です。

a0249003_2020917.jpg

ついでにろ材もじゃぶじゃぶと洗いました。

前回掃除したのは去年の10月9日でした。
約4ヶ月でポンプがかなり汚れます。

a0249003_20234767.jpg

ろ材はかなり汚れていて、フィルター内の水も真っ黒になりました。

でもまったく異臭はしません。
ろ材、バクテリアが健全な証拠ですね。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-09 20:26 | フィルターメンテナンス録

エーハイム2211の掃除

2012年11月19日

a0249003_935732.jpg

昨日あたりからエア噛みしだしたミニMのエーハイム2211

水槽の中はほとんど水流がありません。
前回フィルター掃除したのは9月12日でした。

エーハイム2211を開けてみると予想通りに真っ黒
約2ヶ月でフィルターが目詰まりするようです。
もうちょっともってほしい気もします。
まぁ、ミニMのエーハイム2211なのでお掃除も楽チンですが。

a0249003_9123210.jpg

水流が復活したミニM

しかし、ちょっと思うことがありまして・・・

a0249003_9151936.jpg

スーパージェットフィルターES-300

本気で欲しくなってきました。

しかし、お値段が・・・
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-11-19 09:17 | フィルターメンテナンス録

スーパージェットフィルターのポンプ掃除

a0249003_14211436.jpg

最近、ES-600のポンプ音がうるさくなってきました。

ろ材はたまに掃除していますが、ポンプの分解掃除は前回いつしたのか記憶がありません。
ブログをたどると4月6日でした。
約半年間掃除していませんでした。
でもポンプ掃除は分解がちょっと面倒なので、お手軽にお掃除というわけにはいきません。

a0249003_14241399.jpg

アクアジャーナルVol.159

これにスーパージェットフィルターの分解掃除方法について記載してあります。

a0249003_14262184.jpg

! あけてびっくり!

真っ黒!
前回のポンプ掃除のときとは汚れ方が大違いです。

a0249003_14295426.jpg

リアケーシングの汚れもなかなかです。

泥がたまってポンプの回転時に抵抗が大きかったのだと思います。
ポンプの異常な音は汚れのサインですね。
お掃除後は白いインペラ本来の色が戻りました。

a0249003_14371432.jpg

ES-600セッティング

見た目にもわかるくらい水流が復活しました。
ポピーグラスからの水流がアップしてシペルスヘルフェリーが上下に漂っています。
今までは水面を漂うだけでした。

a0249003_14414579.jpg

フローチェッカー

これで水量チェックをしています。
今までは羽が止まって見えるような感じのときもありました。
お掃除後はフル回転という感じに変わりました。

もうちょっと短い間隔でお掃除が必要ですね。

a0249003_14532157.jpg

水換え、お掃除のついでにトリミング

素人ながらラインをそろえるようにトリミングしました。
もっと密集感が欲しいです。
トリミングを繰り返すしかありませんね。

a0249003_14552689.jpg

トリミングをするとロタラナンセアンの下のほうがコケだらけ

(T_T)

なかなか悲しい状況です。
コケの部分までばっさりとカットしました。
コケとの戦いは長期戦ですね。

しかし、水槽前面のガラス面に付く緑色コケの量が減ってきました。
有茎草の成長が早いので、栄養分を吸収してくれているおかげだと思います。
水槽内では水草の量や成長度合いも重要です。
ミニM水槽のコケもほとんどなくなってきたので、うれしい兆候です。
こちらも後ほどアップします。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-09 15:07 | フィルターメンテナンス録

ミニMのエーハイム2211を掃除

a0249003_10415556.jpg

ミニM水槽に使用中のエーハイム2211

始動後からまったく掃除していませんでした。
といっても、まだ2ヶ月くらいですが。
開けてみるとウールマットは汚泥で真っ黒
いやなにおいはしません。
エーハイムの外から見ても汚れのたまっているのが見えていました。
最近のひどい油膜はこれも原因だったと思います。

a0249003_10461721.jpg

飼育水で掃除後

ろ材はきれいになりました。
ホース内やインペラもきれいに掃除しておきました。

a0249003_10473753.jpg

これで油膜もなくなってくれるでしょうか。

いつも油膜は水換え2日目以降に出ていたので、明日の水面がどうなっていますか。

a0249003_1050789.jpg

この夏がんばってくれたペルチェ式水槽クーラーのP-3041

猛暑日のあったこの夏ですが、なんとかふんばってくれました。
9月になってからは室温が30℃ちょいなので、水温上昇はまだましです。
だいたい設定値の27℃くらいに保てています。

今年の夏を乗り切れたので、来年の夏もP-3041で大丈夫でしょう。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-09-12 10:49 | フィルターメンテナンス録