フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:世界水草レイコン2013( 4 )


レイコンに向けた最後のトリミング

2013年4月15日

a0249003_1717115.jpg

レイコン2013の締め切りまであともう少しです。

水草の生長速度を考えるとそろそろ最後のトリミング時期です。
去年のレイコンとは違って今日まで何度かトリミングを行い整えています。
写真を撮ってはトリミングポイントを考えています。
でも、これがなかなか難しいです。

a0249003_17245430.jpg

今も前景のNEWラージパールグラスは抜群の状態です。

生長具合では今が撮影時期です。
前景から後景にかけてうまく段差ができており、奥行感がNEWラージパールだけで表現できています。
でも、後景のニードルリーフルドウィジアの生長が追いついていません。
前回のトリミング時にニードルリーフは大胆にカットしました。
なので新芽が生長するまで時間がかかっています。

a0249003_17394093.jpg

今日はニードルリーフとの生長に合わせて、NEWラージパールも短めにカットしました。
NEWラージパールは比較的生長が早いです。

これで後景のニードルリーフがうまく整えば本番撮影ができると思います。

a0249003_1834185.jpg

こちらは番外編です。

a0249003_18351342.jpg

ガーデンスタンド

これで何かをするつもりです。
またもやcharm他でポチりました。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-04-15 17:44 | 世界水草レイコン2013

レイコンに向けたトリミング

2013年2月5日

a0249003_16473872.jpg

昨日、レイコン用の撮影を終えたミニM水槽

近日中にトリミング予定としていましたが、今日さっそくトリミングしました。
水景の修正ポイントを覚えているうちに整えておきました。

NEWラージパールグラスは前景ではすでに5cm以上の厚みになっています。
かなりの厚みですが、NEWラージパールのすごいところは、下のほうもほとんど枯れていないことです。

a0249003_16533211.jpg

吸水ストレーナーに届きそうな勢いです。

a0249003_16542749.jpg

茂みの中に2mmほどの稚ビーがいました。

これを吸い込まないようにトリミング、水換えするのが至難の業です。

a0249003_16561926.jpg

前景のNEWラージパールはばっさりとカットしました。

すっきりとして親石も大きく見えます。
前景草の成長具合によっては、親石の存在感が変わってきます。

2回目の撮影はNEWラージパールと後景のニードルリーフのバランスが整ったときです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-05 16:59 | 世界水草レイコン2013

世界水草レイアウトコンテスト2013撮影完了

2013年2月4日

a0249003_2029870.jpg

予定通り、暗くなってから撮影を終えました。

昼間の準備が万全だったので、撮影時間はかなり短くてすみました。
フィルター、ヒーターをOFFにするので短時間ですませる必要があります。
撮影手順も昨年よりは進歩です。
小型水槽は撮影も楽チンです。

その都度、パソコンで画像を確認しながら撮影条件を調整していきます。
この調整が素人には難しいです。
しかし、今回は予想していた以上のできばえでした。

a0249003_20395876.jpg

じっくりと画像を確認すると、レイアウトに関して調整すべきところが見えてきます。
この見極めも素人には難しいですが、次回のトリミングに生かせそうです。
近々、トリミングの予定です。
なので、2回目の撮影は水景が整ってからになります。

a0249003_20421520.jpg

撮影を終えて後片付け中にトラブル発見!

ミニM水槽にはDIYヒーターINアルミボトルをセットしています。
このボトルの口部分から水が漏れてきています。
ギュッと締めなおしたのですが、それが悪かったようでパッキンが傷んだのだと思います。
このままでは使えません。

が、想定内でした。

DIYなので水漏れ等の対応は考えていました。
ダブルタップを装着していたので、すぐにはずすことができます。
そして予備のヒーターをセットです。

後ははずしたアルミボトルを修復です。
口部分をバスコーキングです。
これで乾くのを待ちます。

しかし、休みのときの発見でよかったです。
過去何度となくアクア事故に遭っていますが、ほぼ休みのときでした。
これは奇跡的でラッキーなことですが、日ごろから怪しいところをチェックしておくことが大切だと思います。
水周りの事故は大惨事にもつながるので怖いです。
特にDIYは自分の技にも自信がないので要注意です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-04 20:58 | 世界水草レイコン2013

世界水草レイアウトコンテスト2013撮影準備

2013年2月4日

a0249003_1047463.jpg

1月から着々と撮影準備を始めていました。

で、今日はようやく1回目の撮影に臨むことができます。

a0249003_10501032.jpg

演色性に軍配の上がる蛍光灯を使用します。

テクニカクリアランプ22W×2灯使用します。
ミニMにはじゅうぶんな明るさです。
NEWラージパールグラスの絨毯が分厚くなりとてもきれいなので、緑色が見事に再現されます。
撮影技術、撮影機材の豊富な方はフラッシュを多用されたりするのだと思います。
私にはそんな技術も機材もありません。^^;

a0249003_10594585.jpg

そんな素人でも役に立ったのがこの雑誌「アクアプランツ2011年No.8」です。

平成23年4月8日発売のものです。


↑ アマゾンで買えます。

a0249003_1114217.jpg

素人にもわかりやすく、画角選び(広角、望遠)についても説明されています。

撮影された写真が掲載されているのでとても参考になります。

a0249003_11183495.jpg

蛍光灯2灯でいつもより早めに点灯しておきます。

光合成を促して気泡がじゅうぶん付くようにしておきます。
撮影は間接光が入らない夜に行う予定です。

レイコン用の撮影は1回だけではなく、トリミングや撮影の調整を行いながら数回予定しています。
去年よりも撮影回数だけは多くして、できるだけ修正を図る予定です。

a0249003_11212823.jpg

ミニMの主役レッドビー

年末の壊滅状態から見事に復活してくれました。
稚ビーも増えて成長しています。
レッドビーは緑の絨毯によく似合います。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-04 11:23 | 世界水草レイコン2013