フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日産リーフ( 7 )


日産リーフのモニター期間終了

2013年2月26日


a0249003_17222370.jpg

2週間の長きにわたってモニター試乗していたリーフ

今日でモニター期間終了となりました。
保健センターで最後の充電です。
もう二度と充電するとこはないでしょう?
10年後安くなっていればわかりませんが。

でも静粛性、加速性はすごかったです。
ガソリン車では体感できないレベルでした。

a0249003_17155673.jpg

2週間の走行距離は640km

平均電費5.3km/kWh
自宅から職場までの標高差が100mほどあり、往復19kmほどの距離は電費が伸びませんでした。
おまけに一番寒い時期だったのでヒーターは欠かせませんでした。

しかし、いい経験をさせてもらえました。
明日からもガソリン車でマイルド運転ができるようがんばります。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-26 17:19 | 日産リーフ

日産リーフでディスカウントアクアへ

2013年2月26日

リーフのモニター期間が残り2日になりました。

今日は大阪のディスカウントアクアへ行ってきました。
ディスアクから割れたリリィパイプ・スピンの修理完了の連絡がありました。

うちからディスアクまでは往復約70km
しかし、山を抜ける必要があるので充電満タンにしておく必要がありそうです。

a0249003_15225843.jpg

昨日、充電できなかったので、早朝から充電に行きました。

が、これが過酷でした。
朝の7時前から行ったのですが恐ろしく寒かったです。
ディーラーももちろん開いていないので、車中で充電完了を待つことになります。
リーフは充電中もスイッチONにできますが、ヒーターはONになりません。
この時期の早朝にヒーターがないと車中は冷蔵庫になります。

フロントガラスも凍ったままです。
外気温も-2℃
満充電なので充電時間は1時間はかかります。

a0249003_15312772.jpg

最初はスマホをさわっていたのですが、あまりの寒さにやめました。

ようやく朝日も出てきましたが、寒さは変わりません。
もう極寒の地獄です。
86%ほど充電したところで限界を感じてやめました。

でも、これでは大阪までの峠越えが不安でした。
いったん家に帰って仕切り直しです。
服装を重装備にして再び充電しに行きました。

遠くのお出かけにここまでしないといけないリーフって・・・
リーフオーナーなら自宅で充電できますね。

80%から満充電まで約40分ほどかかりました。

a0249003_15395018.jpg

リーフで無事にディスアクへ到着です。

けっこう電池は減りました。
そのまま家に帰れそうでしたが、電池切れが不安だったので河内長野の日産で充電しました。
この日産では充電時間のみの設定しかありませんでした。
地元の日産では充電時間、充電容量のどちらかを設定できます。
おまけに大阪の日産は充電1回1050円とられるようです。
モニター車は無料でしたが、1050円も痛いです。

ディスアクから自宅までは下りが多かったのと、暖かくてヒーターOFFにしていたのとで電池は余裕でした。

a0249003_1545161.jpg

ディスアクから無事にリリィパイプ・スピンを持ち帰りました。

リリィパイプ・スピンは修理ではなく新品と交換です。
修理費用(交換費用)は4,000円です。

[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-25 15:46 | 日産リーフ

日産リーフで往復254kmドライブ

2013年2月20日

a0249003_2063188.jpg

リーフのモニター中に一度はロングドライブをしてみようと思っていました。

昨日の雪はやんで、今日は天気が回復したので白浜までドライブしてきました。

走行経過は・・・

8:50 自宅出発
10:05 和歌山日産中島店到着、急速充電開始
10:45 急速充電87%完了、出発
12:10 日産プリンス和歌山田辺支店到着、急速充電開始
12:55 とれとれ市場到着、昼食
13:40 海鮮せんべい南紀到着、お土産購入、休憩
14:00 出発
14:25 日産プリンス和歌山田辺支店到着、急速充電開始
15:20 急速充電98%完了、出発
16:30 和歌山日産中島店到着、急速充電開始
18:25 和歌山日産紀北店到着、急速充電開始
18:50 自宅着

往復254km中、急速充電回数5回、延べ充電時間約165分

結果から言うと・・・
リーフでの日帰りロングドライブは無理です。

往復時間10時間
うち充電時間約3時間
白浜滞在時間約1時間
移動時間約6時間、渋滞なし

充電時間=休憩時間だったので疲れはなしでした。
しかし、ロングドライブでは充電時間が長くかかりレジャーを楽しむには非効率です。
初めてのロングドライブだったので慣れていなくて、余計に時間もかかったと思います。

では、本日の具体的な振り返りを・・・

a0249003_20362776.jpg

和歌山日産中島店到着時

自宅からの走行距離43.1km
走行可能距離72km

和歌山市内の中島店での充電はどれくらいしようかと迷いました。
とりあえず充電率は100%設定で充電開始しました。

a0249003_20394319.jpg

今日は水曜日で日産はどこも定休日です。

定休日でも急速充電は24時間いつでも使えます。
ただ、定休日なのでお店の中で休憩できません。

a0249003_20411340.jpg

仕方なく車中でテレビを見て時間をつぶします。

a0249003_20495665.jpg

急速充電は80%なら30分で終了します。

しかし100%設定にしていると80%以降の充電時間が長くかかります。
100%にするには60分かかります。
高速の途中で充電がなくなることが怖かったので100%設定にしたのですが、時間がかかったので87%でやめました。

a0249003_20524241.jpg

87%完了時点で走行可能距離は140kmでした。

次の目的地は阪和自動車道終点の田辺ICを降りて、日産プリンス和歌山田辺支店までです。
距離は約70km
なので走行可能距離140kmなら余裕で行けると思っていました。
このときは・・・

海南ICから高速にのって始めての高速道路走行です。
リーフでの高速道路走行の厳しさがよくわかりました。
ここは1車線しかないので車の流れにのって走行する必要があります。
すなわち、リーフでのマイルド運転がしにくい状況になります。
そして、当然のように長い登坂もあります。

走れば走るほど、走行可能距離がすぐに減っていきます。
ちょっとあせりました。

a0249003_2144042.jpg

びびりながらなんとか田辺店に到着

a0249003_2155761.jpg

このとき走行可能距離は40kmまで減っていました。

メーターもレッドゾーン近くまで減りました。
この調子では帰りが怖くなりました。
しかし、田辺店では充電はそこそこに終わらせました。
あとは白浜のとれとれ市場に行くだけでしたし、帰る前にもう一度田辺店で充電する必要がありました。

a0249003_21102862.jpg

とれとれ市場到着

懐かしい場所です。
ここの近くに1年間単身赴任で住んでいたことがあります。
歩いていけるすぐ近くでした。
本格的に紀州釣りを覚えた場所です。

a0249003_21124040.jpg

とれとれ市場ではおしそうなお寿司や刺身がたくさんあります。

でもなかなかなお値段です。

a0249003_21155136.jpg

安くておいしそうなのもありました。

a0249003_21322879.jpg

次に行ったのは海鮮せんべい南紀

ここはおいしいせんべいがたくさん売っています。
最近できた場所です。

a0249003_2119586.jpg

ここの魅力はほぼすべてのせんべいの試食がたくさんあること

試食だけでおなかいっぱいになります。

a0249003_21195652.jpg

おまけにおししいコーヒーも無料です。

おいしいお土産を買っていきました。

a0249003_21213827.jpg

休憩所から丸長の海上釣堀が見えます。

強風で寒い日でしたが、釣り人はいました。

a0249003_21234261.jpg

帰る前の田辺店では満充電をしました。

行きの高速で充電切れになるかとびびったので、帰りは万全の体制にしておきました。
しかし90%以上の充電時間はかなりかかります。
結局、充電98%、走行可能距離151kmで出発しました。

ところが帰りの高速は行きよりも電池の減りが少なく、スムーズに中島店まで到着しました。
おそらく登りの距離の違いではないかと思います。

慣れないと余分に充電しておかないと心配です。
乗りなれてくると充電間隔や走行距離がわかってくるのだと思います。
初めてのロングドライブではとても気を遣いました。

a0249003_21292725.jpg

すっかり暗くなり自宅近くの紀北店で最後の充電中

違った意味で疲れたロングドライブでした。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-20 21:31 | 日産リーフ

日産リーフ4日目

2013年2月15日

a0249003_19342019.jpg

今日は地元の日産へ急速充電しに行ってきました。

今日は仕事の往復に使っただけです。
しかし、山中の職場では雪が積もりました。
リーフにはきついですね。

昨日満タンにしたところですが、明日以降仕事で充電できないかもしれないので行ってきました。
日産の急速充電器は30分です。
仕事の帰りだったのですが、すでに残量は67%

a0249003_19372662.jpg

昨日充電した保健センターの充電プラグとは形式が違います。

日産のは2段階でロックをかけるようになっています。
充電中はお店の中で担当の営業マンと話しをしていたので、充電待ち時間はあっという間に過ぎました。
やはりディーラーは便利です。

モデルチェンジ後のリーフは回生能力がアップされているようなので、旧モデルよりも電費はいいようです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-15 19:43 | 日産リーフ

日産リーフ3日目~初の急速充電器

2013年2月14日

a0249003_20325835.jpg

2日間の走行で走行可能距離が52kmまで減ってしまいました。

なので今日は急速充電しに行ってきました。
田舎の橋本市でも新しくできた保健福祉センターに急速充電器が1ヶ所あります。
日産とは違うところで充電してみたかったので、保健センターまで行ってきました。
保健センターでは受付で名前を記入すると急速充電器の鍵を貸してくれます。
使用可能時間は9時~17時までです。

a0249003_2039281.jpg

充電残量約46%から開始です。

急速充電なので30分と思っていましたが、残り時間は60分からカウントダウン
どうやら60分式のようです。
日産の急速充電器は30分式です。

a0249003_204133.jpg

プラグの形は日産のとは違います。

このプラグのほうがワンタッチでリーフに接続できます。
日産のは2段階でロックするような感じです。

a0249003_2043529.jpg

やはり60分は長いです。

保健センターの中で待っていても時間をつぶすことができません。
用事があったので途中で充電を中止しました。
中止ボタンを押すだけで中止できます。

走行可能距離は116kmまで伸びました。
約8割は充電できた感じでしょうか。

用事を済ませてからは暇だったので、午後から再度充電してきました。
ここで気付いたのですが、70%以上残量があっても充電残り時間は60分からカウントダウンでした。
実際、25%くらい充電するのに60分近くかかりました。
電池残量が多いとすぐに充電が終わると思っていました。
違うのでしょうか?
充電方式がいまひとつよくわかりません。

3日目の今日も遠出はせず、近所の街乗り(田舎乗り)だけでした。
セレナでは無理な運転をしますが、リーフでは安全運転をしています。
ECO運転が楽しくなる車です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-14 20:50 | 日産リーフ

日産リーフ2日目

2013年2月14日

a0249003_1594158.jpg

1日目、近所を街乗り
2日目、通勤の往復と買い物

2日間の走行距離30.7km
走行可能距離52km

かなり厳しい状況です。

ほぼECOモード、ヒーター27℃設定での運転でした。
職場は山の中にあるのでアップダウンがあります。
おまけに夜勤だったので、フロントガラスが凍り付いているくらいの寒さでした。

a0249003_251923.jpg

電池残量形は5/12で半分以上減っています。

これでは100km走行も厳しい状況です。
職場の往復だけなら2,3日おきの充電で大丈夫そうですが、それだけではすみません。
たまにはディスアクやひごペットにも行きます。
1年に1回は白浜、田辺まで釣りに行きます。
リーフではディスアクへの往復も不安な状況です。
片道130kmの白浜までの高速走行はとても無理そうです。

ちなみにリーフの総電力量は24kWh
モニター車の平均電費は現在5.3km/kWh
単純計算で電池満タン状態なら5.3×24=127.2km走れることになります。
が、満タンギリギリまで走れるはずもなく、実際には100kmくらいの走行可能距離になります。
一番寒い時期なので電費は最低クラスになりますが、なかなか厳しい結果です。

モニター期間あと12日でもっと上手な運転ができるようになるでしょうか。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-14 02:10 | 日産リーフ

日産リーフ2週間モニター初日

2013年2月12日

先週末に日産ディーラーへ行ったとき、リーフを試乗してきました。

実はリーフの試乗は昨年に続いて2回目です。
1回目はモデルチェンジ前の、2回目はマイナーチェンジ後のリーフに乗りました。
1回目は試乗といっても、ディーラー周辺をほんの数kmだけの運転なのでよくわかりませんでした。
2回目の試乗でも短距離の試乗でしたが、かなり快適な運転を実感しました。

で、地元のディーラーでは2週間のモニターキャンペーンをやっていたので申し込んできました。

今朝、モニター希望の電話をしたのですが、なんとモニターの予約は3月までいっぱいということでした。
おまけにモニターは3月で終了と言います。
2週間のモニター期間なので1ヶ月で2人しかモニターできません。

今日は担当の営業マンがいなかったので、あきらめようかとも思いました。
しかし、担当営業マンは「モニターもやってますので」と言っていたのでショックは大きかったです。
そんな思いを察してか、電話対応の営業マンは「店長に聞いてみます。」と言ってくれました。
数分後に電話があって、「もう1台あるでのそれなら今すぐにでも乗れます。」ということでした。
迷うことなく今日からのモニターを予約しました。

a0249003_15122482.jpg

モニター車はモデルチェンジ前のものです。
グレードは最上級のだといってました。
旧モデルのグレードの違いはよくわかりません。

新しいのがよかったのですが贅沢は言えません。

a0249003_16595385.jpg

ラゲッジルームは少し狭い感じです。

モデルチェンジ後はかなり広くなっています。

a0249003_1721721.jpg

後席も広いです。

ガソリン車ではないので排気量はありませんが、3ナンバーサイズの大きさになっています。
でも自動車税は29,500円と小型車クラスの税価格です。

a0249003_1761178.jpg

ディーラーでは満充電状態で走行可能距離は166kmだったと思います。

やはり旧モデルは走行可能距離が少ないです。
ディーラーから自宅まではドライブモード、ヒーターONで帰ってきました。
帰ってきた時点でヒーターをOFFにしました。

走行可能距離は152kmに減っていました。

で、ヒーターをONにすると・・・

a0249003_1712031.jpg

走行可能距離は113kmまで減りました。

ヒーターのONだけで走行可能距離が約40kmも減ってしまいます。
それだけ電力を消費するのですね。
寒い冬のヒーターは恐るべしです。

で、電源ONのままいろいろと遊んでいました。

約10分後・・・

a0249003_1718792.jpg

走行可能距離は113kmから108kmまで減ってしまいました。

たった10分のヒーターONで走行可能距離が5km減りました。

ガソリン車では考えられませんが、電気自動車では電気を食うヒーターは要注意です。
しかし、モデルチェンジ後はヒーター方式が変わったようで、少しは省エネになっているようです。

新モデルで感動したのはシートヒーターとステアリングヒーターが装備されていることです。
試乗したとき、ステアリングと座席が感動ものの暖かさでした。
これがあればヒーターは節約できると思います。

a0249003_1729786.jpg

カーナビでは現在地からの走行可能地域を示してくれます。

モデルチェンジ後のカーナビはかなり賢くなっているようです。
走行可能距離は非常に重要です。

a0249003_17331192.jpg

これを貸してもらいました。

近畿圏内の日産ではモニター期間中、タダで充電することができます。
が、和歌山って田舎なので、充電設備は充実していません。
奇跡的に自宅付近には2ヶ所も急速充電設備があります。

これからどれくらいの走行可能距離なのかみていこうと思います。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-02-12 17:46 | 日産リーフ