フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:アクアリウムグッズ等( 14 )


アクアに青森ヒバ?

2013年4月6日

突然ですが・・・

a0249003_17125619.jpg

青森ヒバ

針葉樹、ヒノキ科アスナロ属、和名「ヒノキアスナロ」
80%が青森県内に蓄積

ここで通販で購入しました。
段ボール箱にいっぱい入っています。

a0249003_17162863.jpg

殺菌、防虫、森林浴効果、防腐・防湿、消臭・脱臭などの効果があります。

さて、これを何に使うかといいますと・・・

a0249003_17195537.jpg

オーバルに青森ヒバ

玄関に置いているオーバルに青森ヒバを半分ほど入れました。
で、これは目的の使い方ではありません。
後日入手するADA製品と合せて使う予定です。

しかし、この青森ヒバ、強烈なにおいがします。
山中のウッドハウスなんかで嗅いだことがあるような臭いです。
好き嫌いがある臭いかと思います。
ヒノキのようないい香りを想像してはいけません。
強力な脱臭、殺菌効果はありそうです。
虫も寄り付かないようです。

a0249003_17263651.jpg

臭いが薄れてきたらこのひば油を使うといいらしいです。

天然の力はすごいです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-04-06 17:28 | アクアリウムグッズ等

アクリル製吸水パイプ油膜取り付

2013年3月22日

a0249003_17453773.jpg

アクリル製吸水パイプ油膜取り付です。

台湾製?
ハードケース入り
小物がいろいろと入っています。

a0249003_17491025.jpg

このアクリル製パイプ、張り合わせです。

このあたりがmade in Japanと違うところです。

a0249003_17522688.jpg

これらのパーツをねじ込んで組み立てます。

仕組みとしては以前使用していたオーバーフローパイプアドバンスと同じです。

a0249003_17562699.jpg

すべてがねじ込み式です。

問題はこのホース接続部分のパーツ
ここから水漏れ報告があるようです。
万全を期してシールテープを巻いておきます。

a0249003_180352.jpg

水槽設置図

予想外の図です。
水槽から出っ張りすぎ!

a0249003_1852011.jpg

外側のパイプを吸水ストレーナーパイプにねじ込んで高さを調整します。

a0249003_1884085.jpg

スリット部分からの吸水量を調整します。

しかし、これが以前使用していたオーバーフローパイプアドバンスとは大違い。
なかなか調整が難しいです。
というか、文章ではお伝えしにくいです・・・

下部ストレーナーと上部スリット部からの吸水量のバランス調整が難しい。
スリット部から油膜を吸い取るように調整した結果、水面からかなりはみ出た格好になってしまいました。

a0249003_18135070.jpg

パイプの出っ張りを気にしなければいいのですが・・・

a0249003_18145662.jpg

すぐに水面はピカピカになりました。

このパイプは水の蒸発で水位が下がると油膜取りが減ります。
水位に合せたパイプの高さ調整が必要です。

a0249003_18173375.jpg

パイプの張り合わせ部分が気になります。

はがれませんかねぇ。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-22 18:17 | アクアリウムグッズ等

ミストメーカー~霧発生装置

2013年3月20日

a0249003_17562191.jpg

ミストメーカー

SKトレードから発売されている霧発生装置です。
アクアセカンドシーズンに使う予定のものです。
送料は無料でした。(^.^)

a0249003_17581056.jpg

箱の中身

ACアダプターが異様にでかくて重いです。
予備の交換用パーツも買っておきました。

a0249003_1823845.jpg

オーバルに水をいれてセッティング

電源を入れましたが、水がけっこうはねてオーバルの外側にまで飛んできました。
あわてて電源OFFに。

a0249003_1854590.jpg

防滴傘をセッティング

ミストメーカー専用の水はね防止の傘です。
ミストメーカーには必須だと思います。
テラリウムなどに使用であれば、レイアウト素材で覆うことも可能ですね。

a0249003_1883426.jpg

改めて電源ON

いい感じでミスト発生です。
電源が入ると赤いLEDランプが点灯します。

a0249003_189583.jpg

取扱説明書では水位感知センサーから2cmくらい上に水位調整すると霧発生量が最適になるようです。

実際、水量が多いと霧発生量は減りました。
当然、水も減っていきますが、水位が減ると自動OFFとなる優れものです。


↑ 動画です。

電源を入れるとすぐに霧が発生します。
水はねはけっこうな量で、防滴傘から水がしたたり落ちています。

この出番はまだまだ先になりそうです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-20 18:18 | アクアリウムグッズ等

小型ボンベレギュレーターKR-201

2012年12月29日

a0249003_7431221.jpg

先日、WPWから届きました。

小型ボンベレギュレーターKR-201

オールインワンタイプですが低価格のレギュレーターです。
微調整できるツマミでスピコンは不要です。

a0249003_7503429.jpg

奇跡的に復活したレッドビーシュリンプ

数匹が元気になりました。
本当によかったです。
これでレギュレーターを変えるとミニM水槽の本格再稼動です。

が、現在使用中の小型ボンベは残量がまだ余裕そうです。
今のがなくなってから交換予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-29 07:58 | アクアリウムグッズ等

エアレーションインライン&スピコン

2012年12月23日

a0249003_16232538.jpg

前回ニードルリーフルドウィジアをトリミングしたのは12/19

今日でまだ4日目
今度伸びてきたら密生感がアップしそうです。
NEWラージパールグラスもまもなく絨毯化です。

a0249003_16325787.jpg

ところが、先日からスピコンが壊れてしまったようです。

使用期間は不明ですが1年以上は使っているでしょうか。
まったくCO2コントロールができなくなってしまいました。
スピコンの寿命っていったいどれくらいなんでしょうね。

a0249003_16373829.jpg

新しいスピコンをオークションで購入しました。

が、このスピコンはジョイントが別売りになっていることに気がつきませんでした。

a0249003_1644810.jpg

新しいスピコンをセット完了

きちんとCO2調整できています。
今回は耐圧チューブを使っているのでスピコンの感度も良好です。
スピコンはチューブの長さや性能でCO2調整感度が変わります。
感度良好なのが調整しやすいです。

a0249003_16465793.jpg

こちらは60cmにセットしたエアレーションインライン

先日作成したものを使っています。

a0249003_16531613.jpg

ポピーグラスからいい感じのエアレーション

これでバクテリアにいい影響がでるでしょうか。
油膜対策にもなります。
うまくいけばVUPPAもいらなくなるかも?

今日から試しにVUPPAを止めてみました。
数日様子を見て油膜の発生具合を観察します。


a0249003_16553296.jpg

ポンプは水心SSPP-3S

エアポンプの定番でしょうか。
とても静かなエアポンプです。

これでうちの水槽は夜間エアレーションのシステムが整いました。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-23 16:59 | アクアリウムグッズ等

DIYエアレーションインライン化2本目

2012年12月21日

先日作成したエアレーションインラインキット

今日は60cm水槽用の2個目を作成しました。
次回作るときの参考として手順をまとめておきました。

a0249003_1751514.jpg

今日、ホームセンターで買ってきたもの

○T型ホース継ぎ手12mm:248円
○スドーの逆流防止弁(これがホースに接続しやすいです):397円
○プラストン:148円
○24時間タイマー:798円

家にあるもので使ったもの
○内径12mmホース少々
○バスコーク水槽用
○エアチューブ
○100均の締め付けバンド

a0249003_17115461.jpg

まずはT型継ぎ手にプラストンをねじ込みます。

プラストンがギリギリ通る内径なので結構力が要ります。
体重をかけながらねじ込む感じです。

a0249003_1713345.jpg

プラストンですが近所のホムセンでは2種類ありました。

GEXと水作のです。

で、GEXのはダメでした。

ダメな原因はプラストンに入れるエアチューブ差込ジョイント

これがGEXのは太いのでT型継ぎ手の中にねじ込むことができません。
プラストンはなんとか入るのですが、差込ジョイントが入らないで奥まで入りません。
おまけにGEXのジョイントはエアチューブ脱落予防のためのくびれが2ヶ所あって、これがねじ込んでいるときに折れてしまいます。
水作のはくびれがないので体重をかけてねじ込んでも折れません。

a0249003_17193061.jpg

T型継ぎ手を横から見て、プラストンの頭が約2mmほど出ている状態です。

ミニMのインラインもこれくらいの出っ張りでいい感じでエアレーションできています。

a0249003_17214274.jpg

プラストンのジョイントにエアチューブを差し込みます。

逆流防止弁を取り付けるだけの余裕を残してエアチューブをカットします。
約1cm弱でしょうか。

a0249003_17241168.jpg

さらに今回は水漏れ対策を万全にしました。

差し込んだプラストンのジョイント側をバスコークでシーリングしました。

a0249003_17252793.jpg

ちょっと写真ではわかりにくいです。

ジョイントと継ぎ手の隙間部分にバスコークを塗りこみました。

a0249003_17265493.jpg

T型継ぎ手にホースを差し込みます。

a0249003_17273512.jpg

ホースは逆流防止弁の差し込む長さを見込んで適当にカットします。

a0249003_17302426.jpg

逆流防止弁は2/3くらいはホース内に差し込んでしまうのがいいと思います。

しかし、今回はホースの長さがちょっと短かったので1/2くらいしか差し込めませんでした。


実はこの工程が最大の難関です。

逆流防止弁をホースの中に差し込みつつ、エアチューブにも差し込んでいく必要があります。
でも、本当はそんなに大変ではありません。
まっすぐに入れるとエアチューブにうまく差し込むことができます。

a0249003_17422618.jpg

逆流防止弁とホースの接続部分にバスコークします。

これは前回と同じ作業です。
地味にバスコークを指先でならしていきます。

a0249003_17364827.jpg

ミニMのは金属製の締め付けバンドを使っていましたが、今回はコスト削減のため100均のバンドを使いました。

これで出来上がりです。

ES-300なみのコスト削減です。
初期不良がないことを願います。

a0249003_1743516.jpg

バスコークが早く乾くように蛍光灯、メタハラの下に置いておきます。

見た目じゃありません、機能性です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-21 17:47 | アクアリウムグッズ等

エアレーションインライン化で油膜除去

2012年12月20日

a0249003_7491984.jpg

昨日からセットしたエアレーションインライン

一晩エアレーションして油膜はすっきりです。
ヌメーとした油膜はなくなっています。

これは早々に60cmにもセットしたくなりました。
またTパイプや逆流防止弁を入手する必要ありです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-20 07:52 | アクアリウムグッズ等

DIYエアレーションインライン化稼動!

2012年12月19日

a0249003_14354464.jpg

今日、エアレーションインライン化を稼動させました。

大成功です。
リリィパイプ・スピンからいい感じのエアが出てきています。
夜間のエアレーションでうまく油膜が除去されることを願います。

a0249003_1621278.jpg

使ったエアポンプはテトラのOX-45

ES-300の圧力にも負けずにエアレーションできています。
OX-45はHとLの切り替えスイッチがありますが、Lではほとんどエアレーションできません。
で、写真のようにポンプ本体が壁や床など、どこにも触れないようにしているとうるさい振動音が出ません。
見た目は×ですが。

a0249003_14414752.jpg

こんな感じのパイプ部分

しっかりとバンドでとめています。

a0249003_144308.jpg

心配していたパイプ本体の中へ水の逆流もありません。

↓ 水流とエアレーションがよくわかる動画です。

思ったほどエアが飛んでいません。
もっと前方にエアが飛んでいくのかと思いました。
リリィパイプ・スピンがうまく水流を落としているのがこれでもよくわかります。

エアのはじける音が響いてES-300のポンプ音はわかりません。
ES-300のポンプ音は今のところ爆音にならずに経過しています。
水漏れも起こっているのがあるようですが、うちのは水漏れはしていません。
しかし、ポンプの作りの甘さがあるようなので、今後も油断はできません。
爆音に水漏れまであるとこれは本当に使えないですね。
水漏れは大惨事につながりますから。

[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-19 15:07 | アクアリウムグッズ等

DIYエアレーションインライン化

2012年12月18日

a0249003_18241277.jpg

ミニM水槽の油膜がひどくなってきました。

おそらくES-300へのろ材追加によりバクテリアが一時的に不安定になったものと思います。
って、油膜の正体は本当はよくわかっていません。(^^ゞ

で、いよいよエアレーションが必要になってきました。

a0249003_18263729.jpg

WPWのCO2マスター

数年前に使っていたものです。押入れに眠っていました。
逆流防止弁がつまっています。
が、これはエアレーションDIYに使えます。

a0249003_18281943.jpg

CO2マスターを分解

中身はこんな感じ。
使うのはTパイプのみ。

a0249003_18293721.jpg

水作エイトのプラストンを使いました。

が、これがTパイプの中をぎりぎり通る感じです。
無理に奥まで突っ込みました。
で、逆流防止弁にチューブで接続するだけです。
非常にかんたんなDIYです。

a0249003_18314342.jpg

素人DIYなので水漏れ対策は万全に行います。

逆流防止弁の接続部にはバスコーキングをたっぷりと塗っておきました。
水漏れがあってはお話になりませんから。
さらにホースバンドで締めておきます。

使うのは今度の休みの日にします。
水漏れとエアレーション具合のチェックが必要ですから。
エアポンプはES-300の水圧に負けないだけのパワーがいりそうです。
うちにあるので間に合うでしょうか。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-18 18:34 | アクアリウムグッズ等

12%次亜塩素酸ナトリウム

2012年12月9日

a0249003_18194831.jpg

ガラス製品の藻類除去といえばADAではスーパージィ

うちでもスーパージィを使っています。
このスーパージィの成分は次亜塩素酸ナトリウムだと思われます。
ただし濃度は不明です。
一般的に市販されている次亜塩素酸ナトリウムの濃度は約6%のようです。

今日は通販で注文した12%次亜塩素酸ナトリウムが届きました。
市販されているのでは濃度が高いものです。
界面活性剤は含まれていません。
これを使うことで藻類除去の時間短縮を図ります。

a0249003_18253512.jpg

リリィパイプ・スピンの掃除が問題です。

これにはブラシも通らないので藻類除去には漬け置きしかありません。
で、濃度の高い次亜塩素酸ナトリウムを準備しました。
ところが通販でもなかなか売っていないんですね。
業務用の20kg入りとかはあるんですが、そんなにも使い切りません。
なんとか見つけた500mlです。

この効果はまた後ほど。

a0249003_18293650.jpg

こちらは水上葉化させているNEWラージパールグラス

10月26日から水上葉化させているものです。
1ヶ月以上でここまで生長しました。
地味ですがこれはこれできれいです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-09 18:35 | アクアリウムグッズ等