フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


オーストラリアンノチドメボール&ジャイアント南米ウィローモス

a0249003_16205424.jpg

charmで通販です。

稚エビの幼稚園ジャイアント南米ウィローモス付」と「オーストラリアンノチドメボール

a0249003_1623738.jpg

ともに「巻きたて」ではなく「育成済」のものです。
育成済のほうがちょっとお高いです。

a0249003_16242756.jpg

ノチドメボールは親石の中にジャストフィットでした。

これで成長してくれるといい感じになるはずです。

a0249003_1873589.jpg

グリーンロタラとロタラナンセアンをトリミング

これで3回目くらいのトリミングです。
トリミングすると茎の下部分はコケだらけ (T_T)
コケ部分もカットしました。
有茎草の茂みを作っている人たちはコケは出ていないのでしょうか。

コケ対策で今日もヤマトヌマエビを追加しました。
いつものひごペット泉ヶ丘店で10匹買いました。
これでヤマトヌマエビは合計17匹になりました。
これだけいれば糸状コケは出てこないはず?

a0249003_16391687.jpg

こちらはミニM水槽

稚エビの幼稚園は存在感抜群です。
レイアウトの一部として入れたのではありません。
稚エビや親ビーたちのエサ、隠れ家として入れました。
NEWラージパールをツマツマして食べちゃうので、モスを食べてもらおうという作戦です。

a0249003_16464283.jpg

こちらは観葉植物のグリーンネックレスとコケ

a0249003_1657877.jpg

侘び寂び的でこれもいい感じです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-31 16:58 | キューブガーデン60日記2012~

這わないグリーンロタラ

2012年10月30日

今日でキューブガーデン立上げ後52日目です。
約2ヶ月経過しました。

a0249003_8522249.jpg

グリーンロタラです。

まっすぐ上に伸びています。
グリーンロタラは垂れるように成長してくれるととてもきれいな茂みができます。
しかし、うちの場合はメタハラ(カミハタファンネル2の8000k)のためか縦伸びになっています。
葉っぱと茎には厚みがあって、草そのものの調子はよさそうです。
見た目には歯抜けな感じで美しくありません。

縦伸びの原因には光量不足以外にも、栄養不足、CO2不足などがあるようです。
また、メタハラでは縦伸び傾向にあるようです。
なので、蛍光灯下のほうがきれいに茂ってくれるようです。
うちでは栄養とCO2は問題ないと思います。
やはり原因はメタハラでしょう。

そこで・・・
a0249003_8595759.jpg

蛍光灯を追加

テクニカクリアランプホワイト22Wです。
それも2灯も・・・

またまたコケ地獄になりそうですが、ここへきてヤマトヌマエビが大活躍です。
有茎草の下部分の糸状コケがほとんどなくなりました。
地味にきれいに掃除してくれています。

次の水換え時にはトリミングしてグリーンロタラの成長具合をみてみます。

a0249003_95355.jpg

アヌビアスナナ・ゴールデンの位置を変えました。

レイコンで天野社長がアヌビアスは葉っぱのアピール度が高いため使うなら影の部分、というようなことを言っていました。
親石の根元でまさに重心部分に植栽していたので、場所を変えました。
添石の影部分に移しました。

親石の重心部分にはオーストラリアン・ノチドメを置く予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-30 09:12 | キューブガーデン60日記2012~

ミニMリセット5日目

2012年10月29日

a0249003_1615323.jpg

リセットしてから5日目、4日が経過しました。

a0249003_1616154.jpg

今日はNEWラージパールグラスを追加植栽しました。

というのも、レッドビーたちが葉っぱを食べてしまったからです。
侘び草もなくて食べるものがなく、NEWラージパールの葉っぱがおいしかったのでしょう。
ビー専用のエサはあげていますが、しょっちゅう葉っぱをツマツマしています。
NEWラージパールは元気なので心配ないと思うのですが、念のため追加植栽です。
レッドビーのためにウィローモスを入れようかと検討中です。

親石の後景にはニードルリーフルドウィジアを追加予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-29 16:22 | ミニM水槽日記2(リセット後)

世界水草レイアウトコンテスト2012結果

2012年10月27日

今日は午後から世界水草レイアウトコンテストを見てました。

グランプリ作品 ↓
a0249003_16412869.jpg


2位 ↓
a0249003_16421887.jpg


3位 ↓
a0249003_1643323.jpg


7位 ↓
a0249003_164495.jpg


上位7作品の中から会場投票で決まりました。
私は7作品の中ではこの7位のが一番いいと思いました。
グランプリ作品はジオラマ風で審査員の方も辛口コメントでしたね。
しかし、どれもまねできるレイアウトではありません。
みんなすごいと思います。

ちなみに3位の方は去年のグランプリ受賞者です。
ベトナムの方ですが2年連続で3位以内とはすごすぎます。
お金持ちそうな上品な笑顔が印象的です。

グランプリは中国の方でした。
a0249003_1710216.jpg


a0249003_1647485.jpg


これはオープン投票の1位と2位の作品
グランプリ作品がオープン投票でも2位に入っています。

a0249003_16521596.jpg

天野社長だけカフェオレ?コーヒー?

そんな細かいことが気になったコンテストでした。

もっと見ている人が多いと思ったのですが、だいたい200~300人くらいの視聴者数でした。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-27 16:58 | 世界水草レイコン2012

PHモニター交換電極&PHメーター

2012年10月26日
a0249003_16375881.jpg

PHモニターの交換電極とPHモニター

オークションで落札したのが届きました。
安物です。

a0249003_16395080.jpg

うちはPHモニターP-2を使っています。

しかし、P-2の交換電極は高い!
charmでも6000円以上します。
あとちょっと足すと本体が買えてしまいます。
交換電極の安いPHモニター本体に買い換えようとも考えましたが、それもお高くつきます。
オークションで安い交換電極が出品されているので流用できないかと思いました。

a0249003_16474395.jpg

オークションの安物交換電極はP-2にうまく接続できました。

校正後はうまく測定できています。
この交換電極には吸盤が付属していません。
エーハイムφ12mm用のキスゴムがジャストフィットでした。
電極の長さは正規品よりも短いです。

a0249003_16515476.jpg

PHモニターP-2は2010年12月に購入したものでした。

すでに2年近く使っています。
電極は約1年ごとに交換が推奨されています。
とっくに使用期限が過ぎています。

a0249003_16562153.jpg

これも安物のPHメーター

PHモニターとだいたい同じPH値を示しているのでだいじょうぶでしょう。
ただ、一時的に数値が激しく上下して安定しないことがありました。
まぁ、安物なのでしかたありません。
PH値の目安にはなります。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-26 16:59 | アクアリウムグッズ等

ミニM2リセット2日目&60cmにロタラ ロトンディフォリア コロラタ

2012年10月26日
a0249003_8551020.jpg

リセット2日目

エビちゃんの飛び出しと横たわってしまっているのを心配しましたがみんな元気でした。
ミニM水槽は2階の廊下に置いているので、これからの季節は水の蒸発が激しくなります。
で、ミニM用のガラスふたも購入予定です。

午後からいつものディスカウントアクアまで行ってガラスふたを買ってきました。

a0249003_16262037.jpg

きっちりダンボール入りです。

a0249003_16272052.jpg

↑ ガラスふたにもADAのロゴシール付

a0249003_16284288.jpg

ミニMにガラスふた設置

さっそくふたが曇っています。
これで飛び出しの防止と水の蒸発防止ができます。
横幅が30cmなので両サイドに約3cmずつの隙間ができます。
CO2、吸排水ラインがちょうどセットできます。

a0249003_858578.jpg

これが汚れの気泡

アマゾニアのソイル中から出てきます。
エビがつまつましてソイルを掘り出すと出てきます。
しばらくの間はこの掃除との戦いです。
60cmのVUPPAを流用するとなくなるでしょうか。

今回は侘び草を使っていません。
水草の量が少ないのでコケの発生が心配です。
リセット前は水質が安定してくると、コケはほとんど出なくなりました。
今回は前景草メインなので水草が少ないです。
状況によっては親石の後ろ側に有茎草を植えるつもりです。

a0249003_952883.jpg

昨日のあまった水草

NEWラージパールグラス
水上葉に挑戦です。

a0249003_974876.jpg

こちらは60cm水槽

昨日、2種類の水草を追加しました。

a0249003_985136.jpg

クリプトコリネ ウェンティー “グリーン”ライフマルチ付


ワンポイントに投入
あまり光が強いと葉っぱが茶色くなってしまうそうです。

a0249003_9134680.jpg

ロタラ ロトンディフォリア コロラタ10本

見えません。(^^ゞ
赤系水草で水槽の重心部分にワンポイントとして植栽しました。
これからもっと増えてくれるといいいのですが。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-26 09:17 | ミニM水槽日記2(リセット後)

ミニM水槽完全リセット!

2012年10月25日

突然ですがミニM水槽を完全リセットしました。
↓ いきなりの完成図です。
a0249003_651550.jpg

今回使ったレイアウト素材はADAの渓石

もともとは60cmレイアウト用に買っていたものですが、うまくレイアウトできなかったので保管していました。
ミニMでは60cmでは添石用に買っていたものを親石として使いました。
副石、添石クラスのサイズのはいいのを持っていません。
親石の色彩は左手前の添石のように、もう少しオレンジかかっているのがよかったです。
色彩はいまひとつです。
ショップで置いているのは、乾燥した状態で色がくすんでいるので濡れたときの色がわかりません。

リセットの理由ですが・・・
a0249003_6575952.jpg

↑ このレイアウトがいまひとつだったからです。

それはあきらめかけていたウォーターフェザーが元気になってしまったことに原因があります。
前面を覆いつくす勢いになってきたので、中後景のNEWパールグラスとのバランスが崩れてしまいました。

で、今回のレイアウトはNEWパールグラスとウォーターフェザーをまた使いました。
スネール、コケの付着はありますが、葉っぱの状態はいいです。

それではリセットの工程を・・・

a0249003_723123.jpg

水を抜いてエビを救出します。

ミニMなので楽チンです。

a0249003_744911.jpg

侘び草はかなり生長していました。

オーバルには入りきりませんでした。

a0249003_77573.jpg

救出したエビちゃんたちは弱らないようバケツの中でフィルターを回しておきます。

a0249003_784836.jpg

水槽もきれいになりました。

ミニM水槽の移動も楽チンです。

a0249003_794648.jpg

今回もいつものおまじないを使います。

a0249003_7103463.jpg

底床に使っていた軽石も流用します。

貴重なバクテリアのすみかです。

a0249003_7115367.jpg

いらないと思いますが底床にNEWアマゾニアのノーマルタイプも使いました。

a0249003_7153435.jpg

仮レイアウト

あいかわずまったくうまくできません。

a0249003_7175575.jpg

・・・

難しいです。

a0249003_7185494.jpg

60cm用の水草も一緒にcharmで購入

ミニMではいつものエキノドルステネルスを10株使います。

a0249003_7234714.jpg

ミニMではスネールがたくさんいたので、今回は最初から万全の体制で

水草たちを「水草その前に」に漬けておきました。

a0249003_7254552.jpg

注水にはいつもの蓄圧式噴霧器を使います。

注水にはけっこう時間がかかります。
でもソイルは崩れません。

a0249003_7271294.jpg

濁り最悪

アマゾニアはいいソイルですが、蓄圧式噴霧器を使ってもこんなに濁ります。
おまけに、ソイルに触れると中から汚れの気泡がいくらでも出てきます。
ソイル中に完全に水が入り込むまで汚れの気泡が出てきます。
この汚れの気泡が水槽のガラス面に付くと、ガラス面が茶色に汚れます。
この掃除がかなり面倒です。

で、ここからがリセットでの一番大変な作業です。
濁りがなくなるまで水換えを繰り返します。
水はほとんど抜きます。
注水の都度、蓄圧式噴霧器を使うのでおそろしく時間がかかります。
濁りがなくなるまでに3回は水換えしました。

それでも60cmのリセットとくらべると本当に楽チンです。(体はしんどいですが)
60cmでは2日かかりますが、ミニMは1日もかかりません。

明日からも水換えの毎日です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-25 22:46 | ミニM水槽日記2(リセット後)

カミハタファンネル2 8000k交換球

2012年10月20日

a0249003_1814435.jpg

カミハタのファンネル2の交換球8000kです。

ここで買いました。
ネットで調べた限りでは最安値の5,180円

a0249003_1834113.jpg

灯具もカミハタファンネル2です。

以前、オークションで中古品を落札したものです。
ファンネル2はよく出来た灯具だと思います。
一番のお気に入りポイントはワイヤーの高さ調整がワンタッチでできること。
ADAのとかはワイヤーは固定してあります。
ファンネル2はワイヤーアジャスターで高さ調整が楽チンです。
プロレイザーでお掃除するときにメタハラは邪魔になりますが、これのおかげで問題ありません。

球の交換は軍手装着です。

a0249003_1810834.jpg

ちょっと面倒なのがこれ↑

ガラスふたのねじの開け閉めに六角レンチが必要です。

a0249003_1812040.jpg

交換前の照度

205×100LUX

使用していたのはヤフオクで落札した8000kのグリーン球です。
1年5ヶ月ほど使っていました。

a0249003_18154681.jpg

交換後の照度

277×100LUX

約70×100LUXの照度アップです。

a0249003_18201958.jpg

↑交換前

a0249003_1820532.jpg

↑交換後、ファンネル2の8000k

撮影条件は同じにしています。
かなり明るくなりました。
グリーン球で見慣れていたのでファンネル2の8000kでは透明感があるように思います。
グリーン球は当然ですが、緑色がかなり強調されて見えていました。
ファンネル2は総合的にきれいに見える電球だと思います。

球は1年くらいで交換が必要ですね。
今度交換するときもファンネル2の8000kにすると思います。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-20 18:28 | キューブガーデン60日記2012~

気になるスーパージェットフィルターES-300

a0249003_18115539.jpg

今月のアクアジャーナルVol.205

発売間近のES-300が載っていました。
ついでにリリィパイプ・スピンというのもありました。
小型水槽でES-300の水流を弱める効果があるようです。
ES-300にはガラス製の吸水、排水パイプが付属しているようです。
写真はプロトタイプとなっていますが、製品もそんなに変わらないでしょうか。
ポンプの最大揚程は60Hzで3.6mとけっこうなパワーがあります。
容量は3リットルです。

ろ過能力アップには気になる存在ですが、お値段も気になります。

ES-600の定価が51,450円
ES-300は?半額というわけにはいかないでしょう。
×0.7で約36,000円くらいでしょうか。
なかなか買えそうにありません。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-10 18:24 | ADA製品

ウォーターローン・NEWラージパールグラス順調

a0249003_16481737.jpg

ミニM水槽立上げ後3ヶ月経過

やっと水が出来上がってきました。
ずっとコケに悩まされてきましたが、ここへきてコケがほとんどでなくなりました。
ろ過バクテリアが安定したこと、侘び草の成長で栄養分を十分に吸収してくれることが要因でしょう。
レッドビーとサイアミーズだけなので無給餌です。これも水質安定に貢献しています。

60cmキューブガーデンとは違い、ろ過も水も0からのスタートでした。
ちなみに60cmではRO水ですが、ミニMでは水道水を使っています。
これはレッドビーのためTDS値を上げるためです。
って、測ってませんが(^^ゞ
0からのスタートでは水質安定までに3ヶ月はかかりますね。

a0249003_170910.jpg

アクアスカイ

この効果もばっちりです。
ミニMでは十分な効果がみられています。
現在、照明時間は1日8時間です。

a0249003_172223.jpg

ウォーターローン

植栽後7日目はこんな感じでした。

成長が遅くてコケにやられてあきらめかけていました。
でも、地味にコケはカットしていきました。
ばっさりとトリミングしたことも数回あります。
水換えは3,4日に1回は必ず行いました。
こんな地味な努力が成長につながったのだと思います。

a0249003_1782842.jpg

NEWラージパールグラス

これは勢いのないウォーターローンをあきらめて植栽したものです。
NEWラージパールは最初から勢いがありました。
成長速度はかなり速いです。
きれいに横に這うように成長します。
今のところ上には成長していません。

a0249003_17132462.jpg

レッドビーシュリンプ

けっしてグレードは高くありませんが、順調に増えています。

a0249003_1715252.jpg

NEWラージパールやウォーターローンの絨毯の上をお散歩できる日も近いです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-09 17:16 | ミニM水槽日記