フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
お気に入りブログ
以前の記事
リンク他
emoticon-0171-star.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

emoticon-0171-star.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

emoticon-0171-star.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ミニM水槽1階へ引越し

2013年3月30日

a0249003_2010100.jpg

ついにミニM水槽を2階から1階へ引越しさせました。

きれいになくなった60cm水槽のあとです。
数時間で終わりましたが疲れました。
息子が大学の春休みで帰省しているので手伝ってもらいました。
息子がいないと無理でした。

ミニM水槽なので狭い玄関もすっきりとしています。

a0249003_2074267.jpg

ZR-miniも接続しました。

5月くらいになるとクーラーが稼動し始めます。

a0249003_2091961.jpg

ZR-miniがいいところは水温調整が0.1℃単位であること。

以前使っていたGXC-200は1℃単位の設定で、温度センサー内蔵ではありませんでした。
試しにクーラーを稼動させてみたのですが、GXC-200よりもかなり静かでした。

もうすぐ追加の物も届きます。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-30 20:12 | ミニM水槽日記2(リセット後)

スーパージェットフィルターES-300分解掃除

2013年3月29日

a0249003_10402733.jpg

今日はスーパージェットフィルターES-300の分解掃除をしました。

ES-300はセッティング後、3ヶ月以上が経過しています。
目的は分解掃除というよりは、ろ材交換でした。

a0249003_10443928.jpg

↑ ES-600で使っていた軽石ろ材です。

ずっとエアレーションして保管していました。
約2cm大の大きめろ材です。

アクアのセカンドステージではES-300にエーハイムサブフィルター2213、クーラーを接続します。
ES-300の強大なトルク力により、キャビテーションが生じるリスクがあります。
なので、ろ材を大きめのものに変更しておきます。
今日は半分だけ交換しました。

このろ材交換中に驚くべき光景が・・・

a0249003_10564048.jpg

なんとES-300の中にレッドビーが3匹もいました。

吸い込まれるだけあって、小さめのレッドビーです。
最初は流してしまいましたが、あわてて救出
なんとか3匹とも無事でした。
今までよく生きていたと思います。
真っ暗なフィルターの中から、明るい水槽内に戻ることができました。

大変でしたが、ここからがもっと大変でした。

a0249003_110403.jpg

ES-300のポンプ分解掃除

ES-600では経験していますが、ES-300のは手強そうです。
というのも、ES-300の取り説には「メンテナンス作業に不慣れな方はメンテナンスサービス(有償)をご利用ください」とあります。
おまけに作りが微妙そうです。

ES-300爆音事件があってからADAではES-300のポンプを別ものもに変えています。
私が使っているのは初期型ポンプです。
はずすのも一苦労でした。

a0249003_1172235.jpg

インペラはそこそこ汚れていましたが、ひどい感じではありません。

レッドビーしか飼っていないので水が汚れることが少ないためだと思います。

a0249003_1183486.jpg

フロントケーシングの内側もそこそこの汚れでした。

a0249003_1110861.jpg

で、これがなくしそうなパーツのスラスト(軸受)というやつです。

これ、ほんとうに小さくてはずすとなくしてしまいそうです。

a0249003_11123879.jpg

インペラの前後に2個スラストがあります。

こんなに小さいです。
リアケーシング側のスラストは特になくしやすいです。
実際、組み立てるときにわからなくなってしまいました。
リアケーシングにインペラ、スラストをセッティングしたのですが、リアケーシング側のスラストがリアケーシング内にくっついたままなのか、はずれてしまったのかがわからなくなってしまいました。
スピンドル(軸)がうまくリアケーシングの中心に刺さらないので、何度も出し入れしているうちにわからなくなったのです。
リアケーシングに貼り付いているのだと信じて、そのまま組み立てました。
分解したときはピンセットでかんたんにスラストをはすずことができたのですが、リアケーシングに貼り付いて?しまったのかなかなかはずすことができません。
無理をすると傷つけてしまいそうだったので、取り外してトラストの存在を確認することができませんでした。

再稼動後は無事に動いているのでよしとします。

a0249003_1202760.jpg

これも大変でした。

Oリング
これが組み立て時にうまくフィットせずずれてしまうのです。

a0249003_12232766.jpg

ポンプの裏側に中国の会社名?

組み立ても分解もなかなかやっかいなES-300でした。
ES-600よりも難しい感じです。

a0249003_1235353.jpg

今日はアクアセカンドステージに使う予定の小物が届きました。

物は少しずつそろっています。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-29 12:26 | フィルターメンテナンス録

木製水槽台30

2013年3月24日

a0249003_16291923.jpg

今日、木片が届きました。

ここで注文した木製水槽台です。

H70の30cmキューブ用の水槽台になります。
現在使用中のミニMのではありません。
セカンドシーズン、縮小計画の一環です。

a0249003_16313639.jpg

約10分で組み立て完了

が・・・

内寸有効Hが高すぎる!
見積もりの時点で聞いていた寸法とまったく違います。
これなら10cm低いH60の水槽台がよかったです。
困りました。

水槽台のクオリティも以前オークションで作成してもらった60cm用の水槽台のほうがかなりよかったです。
しかし、以前の水槽台作成はオークションでは出品されていませんでした。

木製水槽台を安くてオーダーメイドしてくれるところはほとんどありません。
オーダーメイドの時点でお高くなるのですが。

アクア縮小計画、セカンドシーズン、なかなかうまく進みません。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-24 16:38 | アクア縮小計画2013

エーハイムサブフィルター2215ビルトインヒーター200Wをお譲りします

2013年3月24日

おかげさまでADAキューブガーデン60もお譲りすることができました。
K様、ありがとうございました。

今回のアクアガレージセールは・・・

a0249003_1417750.jpg

60cm水槽で使用していたエーハイムサブフィルター2215にGEXのICオートヒーターDS200をビルトインしたものです。

f ACTORY STYLE AQUA+さんのことろでカスタマイズしていただいたものです。
ヒーター切れ時などもf ACTORY STYLE AQUA+さんのほうで修理対応していただけます。

この商品を5,000円(送料別着払い)でお譲りします。
売約済みです。ありがとうございました。

ご希望の方はコメント欄に「非公開コメント」で連絡先をお知らせください。

使用期間は約1年2ヶ月です。
水槽内にヒーター設置をする必要がないのですっきりとします。
また、エーハイムサブフィルター2215はろ過容量が大きいのでろ過能力もアップできます。

a0249003_14445989.jpg

当方の60cm水槽は寒い玄関に設置していましたが、きっちりと水温維持できていました。

ヒーターは200Wです。
一体型ヒーターなので水温調整も楽チンです。

a0249003_14461887.jpg

ヒーター本体は濾過槽の一番下にセッティングします。

a0249003_14474350.jpg

下側のろ材固定盤は高さ調整されています。

発送時には外箱に伝票を直接貼って発送します。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-24 14:54 | アクアガレージセール

アクリル製吸水パイプ油膜取り付

2013年3月22日

a0249003_17453773.jpg

アクリル製吸水パイプ油膜取り付です。

台湾製?
ハードケース入り
小物がいろいろと入っています。

a0249003_17491025.jpg

このアクリル製パイプ、張り合わせです。

このあたりがmade in Japanと違うところです。

a0249003_17522688.jpg

これらのパーツをねじ込んで組み立てます。

仕組みとしては以前使用していたオーバーフローパイプアドバンスと同じです。

a0249003_17562699.jpg

すべてがねじ込み式です。

問題はこのホース接続部分のパーツ
ここから水漏れ報告があるようです。
万全を期してシールテープを巻いておきます。

a0249003_180352.jpg

水槽設置図

予想外の図です。
水槽から出っ張りすぎ!

a0249003_1852011.jpg

外側のパイプを吸水ストレーナーパイプにねじ込んで高さを調整します。

a0249003_1884085.jpg

スリット部分からの吸水量を調整します。

しかし、これが以前使用していたオーバーフローパイプアドバンスとは大違い。
なかなか調整が難しいです。
というか、文章ではお伝えしにくいです・・・

下部ストレーナーと上部スリット部からの吸水量のバランス調整が難しい。
スリット部から油膜を吸い取るように調整した結果、水面からかなりはみ出た格好になってしまいました。

a0249003_18135070.jpg

パイプの出っ張りを気にしなければいいのですが・・・

a0249003_18145662.jpg

すぐに水面はピカピカになりました。

このパイプは水の蒸発で水位が下がると油膜取りが減ります。
水位に合せたパイプの高さ調整が必要です。

a0249003_18173375.jpg

パイプの張り合わせ部分が気になります。

はがれませんかねぇ。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-22 18:17 | アクアリウムグッズ等

ミストメーカー~霧発生装置

2013年3月20日

a0249003_17562191.jpg

ミストメーカー

SKトレードから発売されている霧発生装置です。
アクアセカンドシーズンに使う予定のものです。
送料は無料でした。(^.^)

a0249003_17581056.jpg

箱の中身

ACアダプターが異様にでかくて重いです。
予備の交換用パーツも買っておきました。

a0249003_1823845.jpg

オーバルに水をいれてセッティング

電源を入れましたが、水がけっこうはねてオーバルの外側にまで飛んできました。
あわてて電源OFFに。

a0249003_1854590.jpg

防滴傘をセッティング

ミストメーカー専用の水はね防止の傘です。
ミストメーカーには必須だと思います。
テラリウムなどに使用であれば、レイアウト素材で覆うことも可能ですね。

a0249003_1883426.jpg

改めて電源ON

いい感じでミスト発生です。
電源が入ると赤いLEDランプが点灯します。

a0249003_189583.jpg

取扱説明書では水位感知センサーから2cmくらい上に水位調整すると霧発生量が最適になるようです。

実際、水量が多いと霧発生量は減りました。
当然、水も減っていきますが、水位が減ると自動OFFとなる優れものです。


↑ 動画です。

電源を入れるとすぐに霧が発生します。
水はねはけっこうな量で、防滴傘から水がしたたり落ちています。

この出番はまだまだ先になりそうです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-20 18:18 | アクアリウムグッズ等

ADAキューブガーデン60×30×36、木製水槽台、ガラスふた、NAサーモメーターをお譲りします

2013年3月20日

a0249003_11123262.jpg

先日、解体した60cmキューブガーデン

水を回すことなく玄関も静かで暗くなりました。

今回はこの水槽セットをお譲りします。

内容は・・・
①ADAキューブガーデン60×30×36
②オーダーメイドの木製水槽台
③オーダーメイドのガラスふた
④ADAのNAサーモメーター・ホワイトタイプ6mm用
⑤ADAガーデンマット(カットすみ)
の5点になります。

すべての合計価格10,000円でご希望の方にお譲りします。
お譲りしました。K様ありがとうございました。

ただし、この商品は発送できません(当方、梱包できません)ので、手渡し限定とさせていただきます。
受け渡し場所はJR和歌山線橋本駅前のコインパーキングです。(30分間無料です)
近隣の方のみの限定になってしまいます。すみません。

ご希望の方はコメント欄に「非公開コメント」で連絡先をお知らせください。
確実な手渡しを行いたいので、必ずメールアドレス以外にご住所、電話番号もお知らせください。

a0249003_11271148.jpg

↑ ADAのロゴシールははずしていません。

この写真でわかりますが、シリコンの隙間にソイルが入り込んでいます。

a0249003_11284053.jpg

↑ こんな感じのところもあります。

カルシウム付着、汚れも少々あります。
目だった傷やカケはありませんので、きれいなほうだと思います。
使用期間は約190日です。
バックスクリーンにcharmで購入したアルティサンドというのを貼っています。

a0249003_11332521.jpg

↑ シリコン接合部の3年保証シールもあります。

ただ、保証書やレシートがありませんので保証対応できるかはわかりません。

a0249003_11361473.jpg

↑ オーダーメイドのガラスふたです。

ガラス製造会社に作ってもらいました。
ガラスふたは強化フロートガラス(厚さ5mm)です。
左奥に50×40mm、左手前に60×100mm、右手前に40×50mmの切り欠き加工があります。
このコーナーから配管、各種器具を設置していました。
またエサやり用のφ35mm丸穴加工もあり、エサやりに便利です。
ガラスふたの使用で水の蒸発予防、魚やエビの飛び出し防止にもなります。
キューブガーデンに付属している専用フックでかんたんに設置できます。

ガラスで若干重いので取り扱いには注意が必要です。

a0249003_11392174.jpg

↑ エサやり用の穴 φ35mm

Do!aquaのフードグラスでいい具合にエサやりできました。

a0249003_11411680.jpg

↑ 左側の切り欠き部分です。

サーモメーターを置いている切欠き部分からポピーグラスとVUPPA-Ⅰを出していました。

a0249003_1143764.jpg

↑ 右手前の切欠き部分です。

ここからメタルジェットパイプを出していました。

a0249003_11441382.jpg

↑ NAサーモメーター・ホワイトタイプ6mm

a0249003_1146012.jpg

↑ 木製水槽台

これもオーダーメイドです。
色合いはナチュラル系で木目の自然な感じがきれいです。
高さ75cmです。
防腐、防虫作用のあるクリア塗装がされています。
前面に扉があるので水槽台内も見えません。
何ヶ所かにS字フックをねじ込んでいます。
扉の内側にはフックを取り付けています。

a0249003_11481876.jpg

↑ 水槽台の中身

外部フィルターも余裕で設置できます。
高さがあるので取り回しが楽です。

a0249003_11502977.jpg

↑ 水槽台の中の上側

棚板の内側もいくらか余裕があります。

a0249003_1151345.jpg

↑ 後面、側面ともに板がないので配管の取り回しが楽チンです。

暑いときにも熱がこもりません。

a0249003_11524036.jpg

↑ 頑丈な接着面

a0249003_11531771.jpg

↑ 扉は全開でき器具類の取り出しも楽チンです。

近々、ヒータービルトインエーハイム2215も掲載する予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-20 12:13 | アクアガレージセール

ADAスーパージェットフィルターES-600お譲りします

2013年3月18日

今朝、早朝から60cm水槽を解体しました。
60cm水槽立ち上げから514日が経過していました。

この60cm水槽に使用していたスーパージェットフィルターES-600をお譲りします。

使用状態に関しては私のブログ記事を参照ください。

お譲りする内訳は・・・
本体(514日使用)、説明書、外箱、磨き粉、ホースバンド2個、バイオキューブ1袋(新品)
以上が最初からの付属品です。

おまけとして・・・
メタルジェットパイプV-1(吸水用)、パイプ垂直固定用特製キスゴム for メタルジェットパイプ1個、ポピーグラスPP-1(出水用)、エーハイムのダブルタップ2本(マジックで日付記入あり)、ステンレス製L型エルボパイプφ13、ステンレス製パイプφ13、防振マット(3枚を接着したもの)
以上をお付けします。

送料込み30,000円でご希望の方にお譲りします。
お譲りしました。K様ありがとうございました。

ご希望の方はコメント欄に「非公開コメント」で連絡先をお知らせください。

a0249003_14323768.jpg

↑ 写真のものすべてをお譲りします。

a0249003_1433433.jpg

↑ 本日、ポンプ内もきれいに掃除しておきました。

今回はそんなに汚れていませんでした。

a0249003_14345558.jpg

↑ イワキ製のポンプ

エーハイムのような静粛性を求めてはいけません。
ES-300よりは静かですが、それなりのポンプ音がします。

a0249003_1436323.jpg

↑ 頑丈なバックル

a0249003_14364090.jpg

↑ ポンプの接続部分もがっちりと接続できます。

これの取り外しと取り付けに慣れが必要です。

a0249003_14383314.jpg

↑ ずっとキャビネットに入れていたので目だった傷もありません。

ADAのロゴが渋いです。

a0249003_14403217.jpg

↑ お掃除完了

a0249003_1441980.jpg

↑ メタルジェットパイプ

ネット部分がぐらついていたことがあり、一度瞬間接着剤で固定しています。
それからはぐらついていません。

おまけの垂直固定用キスゴムはパイプが斜めにならないので便利です。
aquamind laboratoryさんで売ってるやつです。

a0249003_14443382.jpg

↑ ポピーグラス

ポピーグラスは写真のようにリリィパイプが梱包されていた緩衝材で保護します。
しかし、ポピーグラスは厚みがあるため配送中の衝撃で破損するリスクがあるかもしれません。
襲撃がかからないよう写真のようにプチプチを丸めたものをはさんでいます。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-18 14:53 | アクアガレージセール

もうすぐ解体の60cm

2013年3月17日

a0249003_20252964.jpg

コケも水草も伸び放題の60cm水槽

天気しだいですが、明日にでも解体予定です。
去年は初レイコン出品で楽しませてくれた60cmです。
有茎草の難しさも教えてくれました。

しかし、解体も大変そうです。
リセットよりはましかな。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-17 20:29 | キューブガーデン60日記2012~

スペーシア試乗~N-BOXとの比較

2013年3月16日

a0249003_1812412.jpg

昨日発売されたスズキのスペーシア

さっそく近くの販売店で試乗してきました。
タイプTのターボ仕様車です。

出だしはN-BOXよりもスムーズな走り出しです。
ターボなので坂道も問題ありません。

a0249003_18181369.jpg

販売店周囲を少し走った結果

燃費26.2km!

なかなかの燃費です。
燃費計は出発前にリセットしています。
かなりスローペースでの走行で平均50km/Hでの走行だったと思います。
あまりアクセルを開けないように走りました。

a0249003_18215372.jpg

ちなみにエコスコア98点でした。

スペーシアではエコスコアでエコ運転を採点してくれます。
で、その結果で300円分のCUOカードをもらってきました。

素人のN-BOX(娘所有)との比較ですが・・・

室内の広さはN-BOXのほうが広く感じます。
スペーシアでは後席がスライドできますが、それでもスライドできないN-BOXのほうが広く感じてしまいます。
後の荷室に荷物を積載するときはスライド機能は便利だと思います。

走りに関してはeneチャージを実感できませんでした。
営業の人と話しながら運転していたので、アイドリングストップしか実感できませんでした。
次の機会でノーマルエンジン車を試乗する予定なので、そのときにでも注意してみます。

マイルドな運転ではエンジン音は気になりませんでした。
高回転になるとうるさいかもしれません。

気になる価格は・・・
N-BOX(G・Lパッケージ)1,360,000円
スペーシア(X)1,323,000円
価格差は37,000円(あまり比較に意味はありませんが)

比較に意味を持たせるため同じようなオプションをつけて見積もりしてもらいました。
オプションの主な条件は・・・
◎両車ともディスチャージヘッドランプ
◎N-BOXは後席両側電動スライドドア
◎スペーシアは片側のみ電動スライドドア(両側オプション設定もなし)ただしワンアクションパワースライドドアは便利です
◎N-BOXはブライトポリマーあり。スペーシアはコーティング何もなし。
◎スペーシアはビルトインETC、N-BOXは何もなし(つけ忘れ)。
◎両車ともリモート格納ミラー(オートリトラミラー)
◎両車ともフルセグ搭載のカーナビ、バックアイkカメラ搭載
◎両車ともフォグランプ
◎N-BOXは消臭機能付LED照明、スペーシアは何もなし。
◎スペーシアはリアスピーカー追加、N-BOXはカーナビ付けると4スピーカー
◎両車とも点検パック付き
あとは一般的なマットやマッドガード、ドアバイザーなど、など

総額は・・・
N-BOX 1,954,942円(値引き40,000円)
スペーシア 1,840,195円(値引きなし)
値段差114,747円


後席の両側電動スライドドア、横滑り防止装置、アルミホイール、リモートコントロールスイッチ、後席アームレスト、VSA(横滑り防止)、リアヒーターダクト、オートライト機能などがN-BOXのみに付いている機能です。

装備ではN-BOXのほうが充実しています。
広さに関してもN-BOXのほうが上のような感じです。
見た目も切れがいいのはN-BOX
スペーシアは女性向けの外観に仕上がっています。

でもスペーシアの最大のセールスポイントは燃費

JC08モードの走行燃料消費率は・・・
N-BOX(G・L):24.2km/L
スペーシア(X):29.0km/L
スペーシア(T・ターボ):26.0km/L

うちのN-BOX(G・L)の実燃費はマイルド運転で20km/Lくらい伸びます。
アクセルをよく開くと14km/Lくらいに落ちます。

スペーシアの場合、ターボでも26という驚異的な数値です。
まだ実燃費が明らかになっていませんが、試乗した印象では走行の仕方によってはカタログ値に近い数字が出せそうです。

営業の方の話しでは発売前から何台かは契約があったそうです。
私は実車を見ずに契約は怖くてできません。
魅力的な車であるということでしょうか。

次のノーマルエンジン車の試乗が楽しみです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-16 19:59 | スペーシア