フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
お気に入りブログ
以前の記事
リンク他
emoticon-0171-star.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

emoticon-0171-star.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

emoticon-0171-star.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

アベニー水槽にペルチェ式P-3041とエーハイム500

2013年4月10日

先日、アクアセカンドステージに向けてアクア用品をそろえました。

そのエーハイム500をアベニー水槽に使うことにしました。

a0249003_17455367.jpg

今まではエーハイム2211を使用

しかし、これではアベニー2匹の汚れを十分にろ過できないようです。
水流もアップで水槽が洗濯機状態になってしまいました。
ダブルタップを少し閉めて水流を絞っておきました。

a0249003_17495222.jpg

こちらはペルチェ式クーラーのP-3041

去年はミニM水槽で活躍してくれました。
これで過酷な2階でもレッドビーを飼うことができました。
今年はアベニー水槽で使います。
なんとか28℃を保ってくれるので助かります。
あっという間に暑い季節になるので、今日セッティングしておきました。

a0249003_1755433.jpg

伸びてきたウィローモスをトリミング

悲しいことに2匹いたアベニーのうち1匹が行方不明になってしまいました。
よく慣れてきていたので悲しいです。

a0249003_17594474.jpg

こちらはアクアセカンドステージに必要な小物

これで必要物品はほぼそろいました。
あとは水槽だけです。
あっ、アベニー水槽に回したエーハイム500を追加注文しておかないと。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-10 18:02 | アベニーパファー水槽

水槽周りの配線ごちゃごちゃ

2013年月4月8日

a0249003_8434145.jpg

ハイグレード化したミニM水槽ですが、水槽周りがダメです。

これでも整理したほうなんです。
アクア用品は電気製品が多くなるので配線がごちゃごちゃしていまいます。
テーブルタップ、OAタップなんかを束ねると発熱、発火の危険性があります。
でも、100均ので束ねちゃっています。
メタハラを使わなくなったのでそんなに消費電力の大きいのはありませんが、ゆるめに束ねるようにしています。

水槽本体をきれいに見せることはできても、その周りがきれいにできないのが悩みの種です。
みなさんどうされているんでしょうね。
何かいい方法はありませんか。
こんなんで、ADAのキューブキャビネットを使うことなんかはできません。
まぁ、買えませんが。^^;

a0249003_95410.jpg

で、水槽周りで工夫していることといえば・・・

水槽、クーラーの裏側にUSBファンを3個付けています。
1個300円くらいだったと思います。
玄関のコーナーに設置しているので廃熱対策としてセットしています。
こもった熱を逃すことができ、コード類の熱発散もできると思います。

a0249003_9115224.jpg

ZR-miniの裏側には2個のファンをセットしています。

まだ寒い時期にはスイッチONにはしていません。
クーラーが稼動し始めたらファンも稼動開始です。

画像下のファンの下側にかろうじてコンセント口が見えていますが、ここにはバスコーキングで防水対策をしています。
家を建てるときに水槽設置を見越してコンセントを増設したのですが、もう少し高い位置に付けておけばよかったと後悔です。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-08 09:21 | ミニM水槽日記2(リセット後)

ADAエアスイーパー・グラスタイプ

2013年4月7日

a0249003_1858478.jpg

久しぶりにディスカウントアクアへ

アクアのセカンドステージに必要なものをそろえてきました。

アクアスカイ301(8300円安っ!)
ガーデンマット30×30
エーハイムフィルター500(Wタップ無し)
beグリーン
ネイチャーアクアリウム・プロダクトガイド

そして、最大の目的のエアスイーパー・グラスタイプ

a0249003_19265492.jpg

外箱は旧ロゴ、本体は新ロゴといういつものパターン

このガラス製品、物欲が満たされます。

a0249003_19333132.jpg

「・・・クリーンビーズだけでなくヒバ材をはじめとしたフィトンチッドを多く発散させるような素材を導入することも可能で・・・」

です。

そうなんです。昨日の記事はここにつながるんですね。
このエアスイーパーに青森ヒバを入れてしまおうと思います。
こんな使い方してる人はいないでしょうね。
ていうか、エアスイーパーを持っている人自体が少ないのではないでしょうか。

a0249003_19374235.jpg

付属のクリーンビーズ

これを置いておきます。
エサと間違える人もいるんでしょう。^^
今回、これは使いません。

a0249003_19413644.jpg

先日購入した青森ヒバのウッドチップを使います。

ウッドチップは2,3cm大なのでエアスイーパーの中に入れられるようカットしていきます。

ところが、この作業が地味で大変でした。
ウッドチップは生木なので手でちぎれません。
なので、ペンチを駆使して地味に裂いて細かくカットしていきました。

作業時間およそ小1時間・・・

a0249003_19488100.jpg

疲れました。

エアスイーパーはふたまでガラス製で理科の実験道具のような雰囲気です。

a0249003_19501674.jpg

セッティング完了

ADAエリアがグレードアップしました。
これでミニM水槽のグレードアップは完成です。
ハイグレードなミニM水槽が出来上がりました。

実は昨日の時点では、青森ヒバを使うのを躊躇していました。
というのも、昨日の香りは刺激的すぎて気分が悪くなるくらいでした。^^;
しかし、今日になると香りが落ち着いていて、いい香りになっていました。
とれたての生木は香りがきつかったです。
だんだんと香りが薄れていくのでしょうね。

ちなみにエアポンプをONにしてみましたが、ヒバの香りはまったくしませんでした。^^;
脱臭、殺菌効果もあるようです。
信じるものは救われるで、しばらく使ってみます。
というか、置いているだけで満足です。
見せるガラス製品ですね。

エアスイーパーに青森ヒバ入れてる人って・・・いますか?
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-07 20:01 | ADA製品

アクアに青森ヒバ?

2013年4月6日

突然ですが・・・

a0249003_17125619.jpg

青森ヒバ

針葉樹、ヒノキ科アスナロ属、和名「ヒノキアスナロ」
80%が青森県内に蓄積

ここで通販で購入しました。
段ボール箱にいっぱい入っています。

a0249003_17162863.jpg

殺菌、防虫、森林浴効果、防腐・防湿、消臭・脱臭などの効果があります。

さて、これを何に使うかといいますと・・・

a0249003_17195537.jpg

オーバルに青森ヒバ

玄関に置いているオーバルに青森ヒバを半分ほど入れました。
で、これは目的の使い方ではありません。
後日入手するADA製品と合せて使う予定です。

しかし、この青森ヒバ、強烈なにおいがします。
山中のウッドハウスなんかで嗅いだことがあるような臭いです。
好き嫌いがある臭いかと思います。
ヒノキのようないい香りを想像してはいけません。
強力な脱臭、殺菌効果はありそうです。
虫も寄り付かないようです。

a0249003_17263651.jpg

臭いが薄れてきたらこのひば油を使うといいらしいです。

天然の力はすごいです。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-06 17:28 | アクアリウムグッズ等

アクリル板の加工~クローズドアクアリウム

2013年4月5日

a0249003_15293014.jpg

ADAのリリィパイプ・スピン

先日からミニMにセッティングしています。
このミニMは夜間のみエアレーションしています。
エアレーションは自作インライン化しており、リリィパイプ・スピンから泡がブクブクと出てきます。

で、このブクブクが問題です。
一晩中ブクブクしているとアクアスカイのスタンドや水槽外に水滴がたくさん付いてしまいます。
写真ではそんなに水滴は付いていませんが、一晩たつと水滴が滴り落ちるくらいに濡れています。
やっかいなのは水滴が乾いて白いカルシウム汚れが目立つことです。
ミニM専用のガラスふたをしていますが、数センチある隙間から泡が飛んできます。

そこで、右側を完全クローズすることにしました。
過去の60cmではメタハラ、オープンアクアリウムでしたが、ミニMではまったく逆です。

クローズドアクアリウムになります。

a0249003_1540649.jpg

ホームセンターで買ってきた0.5mm厚のアクリル板です。

これを水槽の内形に合せてカットしました。
0.5mm厚なのでカッターでかんたんに切れます。

a0249003_15442348.jpg

カットしたアクリル板をガラスふたに載せるだけです。

これで右側はクローズドアクアリウムになりました。
水滴防止対策は万全です。
クローズドにするとレッドビーたちの飛び出し防止にもなります。
ガラスふたをしていても、たまに飛び出してしまうのがいます。

300円の休日DIYでした。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-05 15:47 | ミニM水槽日記2(リセット後)

う~ん、な木製水槽台、その後

2013年4月5日

先日から木製水槽台に関していろいろとコメントありがとうございました。

a0249003_711448.jpg

製作会社へ問い合わせたところ「一度、ねじをはずして、天板と柱が付くように上から押さえてねじを締めてみてください。」と回答がありました。

そんなことをすると水槽台の水平が崩れてしまうのでは?と思いながらも、早朝から眠い目をこすりながら電動ドリルしました。

結果・・・



a0249003_7185260.jpg

ピタッ!

見事に隙間がなくなりました。

水平もばっちりです。
組み立て方が悪かったのか?
今回は天板に座って体重をかけながらねじを締めていきました。
前回は横に倒してねじを締めちゃいました。^^;
水槽台を組み立てるときは上から押さえながらが鉄則でしょうか。
最初に組み立てたときは立ててねじ締めしていたんですが・・・

a0249003_7233265.jpg

まぁ、いい勉強になりました。

まもなくアクアセカンドステージに向けた注文品が届く予定です。
来週あたりにはまたディスカウントアクアへGoです。

追加記事です。

a0249003_1518498.jpg

今日はとてもいい天気で暑いくらいでした。

なので水槽台を塗装しました。
クリア色スプレーでシャーです。
これで防腐、防水機能がアップです。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-05 07:27 | アクア縮小計画2013

う~ん、な木製水槽台

2013年4月3日

a0249003_17115330.jpg

先日、届いた木製水槽台

見積もり時点で内寸法の違いがありました。
ミニM水槽台が高さ60cmなのでそれに合せたかったのですが、見積もり時点で聞いた内寸高さでは低かったのでH70で作成依頼しました。
ところが、届いた水槽台は高さ十分すぎでした。
なので、購入元と相談して脚をカットしてもらうことにしました。
カット幅は10cmでH60にしてミニMと合せることにしました。

しかし、この時点で脚を送る送料が発生しており、なんだか損した気分でした。

で、そのカットされた脚が今日返送されてきました。

a0249003_17191870.jpg

ところが・・・

組み立ててみるとかなりの隙間があります。
ちょっと、う~んなクオリティです。

この木製水槽台には30cm水槽を載せる予定です。
が、水量は10リットルにも満たないと思います。
なのでこのままでいきます。

なんだか微妙な木製水槽台です。

a0249003_17261715.jpg

とりあえずはミニM水槽と同じ高さになりました。

この木製水槽台に水槽がのっかるのはまだまだ先になりそうです。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-03 17:28 | アクア縮小計画2013

エーハイムサブフィルター2213ヒータービルトイン

2013年4月1日

今日から新年度のスタートです。
職場も忙しくなります。
ミニM水槽も1階に引越しさせて新たなスタートをきることができました。
ほぼセッティング完了です。

a0249003_179095.jpg

エーハイムサブフィルター2213ヒータービルトインです。

エーハイム2215でもカスタマイズしていただいたこちらで作成していただきました。

a0249003_17115388.jpg

きちんとヒーターがビルトインされています。

ヒーターはICオートヒーターDS100です。
一体型ヒーターなのでシンプルにビルトインできるんですね。
これのおかげで小さい水槽の中にヒーターを入れることなく、水槽内がすっきりとします。

a0249003_17163592.jpg

バクコレーションLサイズもたくさんおまけしていただきました。

サブフィルターヒータービルトインのもうひとつのメリットは、このろ材を追加できることです。
2リットル以上はバクトコレーションを入れることができました。

で、ES-300に接続する場合は注意点があります。
それはキャビテーションの発生です。
詳しく説明できませんが、かんたんに言うと「液体中に泡が生じる現象」のようです。
液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きるようです。
(ウィキペディアより)^^;

以前の60cm水槽でエーハイムサブフィルターヒータービルトインとES-600、水槽用クーラーを接続していたときでした。
ろ材には一般的なろ材を使用していたと思います。
日ごろからES-600にエア噛みがよく起こっていました。
悲劇は5日間ほど留守にしていたときに起こりました。
帰宅するとポンプが停止して水温も低下しています。
幸い生体は無事でしたが、エア噛みでES-600のポンプが止まっていました。
ちょっと怖いアクア事故でした。
それからろ材を大きめ(2,3cm大)に変えました。
それ以降はキャビテーションはほとんどなくなりました。
なので今回もろ材をLサイズに変更したわけです。
もちろんサブフィルターのろ材もLサイズを使います。

キャビテーション予防の対策として、もうひとつは器具類の接続方法です。

水槽⇒サブフィルター2215⇒ES-300⇒クーラー⇒水槽

という感じで接続します。
ES-300の前後に器具をセットすることでES-300にかかる圧力差をできるだけなくすようにします。
これでほとんどキャビテーションは起こりません。

a0249003_17354856.jpg

こんな感じでろ材をLサイズに交換です。

2回に分けて日をあけて交換しました。

a0249003_173854100.jpg

セッティング完了したミニM水槽

あともうひとつ物欲を満たすADA製品を狙っています。
たぶん持っている人は少ない一品です。
それがセッティングされるとミニM水槽のセッティングが完了します。

a0249003_174126100.jpg

割れて交換してもらったリリィパイプ・スピンもセットしました。

やはりスピンでの水流はいい感じです。

a0249003_1742508.jpg

レッドビーは稚ビーが順調に増えています。

一時期は壊滅状態にまでなったレッドビーですが、見事に復活してくれました。
決してグレードは高くありませんがかわいらしいです。
本当によかったです。
しかし、このまま増え続けるとミニMでは厳しくなってきます。
水槽は増やせませんし、大きくもしません。
60cm取っ払ったばかりですし。
増えすぎたら近所のアクアショップで引き取ってもらうつもりです。

a0249003_17481520.jpg

しっかりADA添加剤各種で毎日おまじない中

a0249003_17491232.jpg

NEWラージパールグラスの水上葉

こちらも順調です。
やはり暖かくなってくるとスイッチが入ったようで、かなり増えてきました。

これからもしばらくアクアが楽しめそうです。
レイコンの撮影も待っていますし。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-04-01 17:50 | ミニM水槽日記2(リセット後)

ミニM水槽1階へ引越し

2013年3月30日

a0249003_2010100.jpg

ついにミニM水槽を2階から1階へ引越しさせました。

きれいになくなった60cm水槽のあとです。
数時間で終わりましたが疲れました。
息子が大学の春休みで帰省しているので手伝ってもらいました。
息子がいないと無理でした。

ミニM水槽なので狭い玄関もすっきりとしています。

a0249003_2074267.jpg

ZR-miniも接続しました。

5月くらいになるとクーラーが稼動し始めます。

a0249003_2091961.jpg

ZR-miniがいいところは水温調整が0.1℃単位であること。

以前使っていたGXC-200は1℃単位の設定で、温度センサー内蔵ではありませんでした。
試しにクーラーを稼動させてみたのですが、GXC-200よりもかなり静かでした。

もうすぐ追加の物も届きます。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-03-30 20:12 | ミニM水槽日記2(リセット後)

スーパージェットフィルターES-300分解掃除

2013年3月29日

a0249003_10402733.jpg

今日はスーパージェットフィルターES-300の分解掃除をしました。

ES-300はセッティング後、3ヶ月以上が経過しています。
目的は分解掃除というよりは、ろ材交換でした。

a0249003_10443928.jpg

↑ ES-600で使っていた軽石ろ材です。

ずっとエアレーションして保管していました。
約2cm大の大きめろ材です。

アクアのセカンドステージではES-300にエーハイムサブフィルター2213、クーラーを接続します。
ES-300の強大なトルク力により、キャビテーションが生じるリスクがあります。
なので、ろ材を大きめのものに変更しておきます。
今日は半分だけ交換しました。

このろ材交換中に驚くべき光景が・・・

a0249003_10564048.jpg

なんとES-300の中にレッドビーが3匹もいました。

吸い込まれるだけあって、小さめのレッドビーです。
最初は流してしまいましたが、あわてて救出
なんとか3匹とも無事でした。
今までよく生きていたと思います。
真っ暗なフィルターの中から、明るい水槽内に戻ることができました。

大変でしたが、ここからがもっと大変でした。

a0249003_110403.jpg

ES-300のポンプ分解掃除

ES-600では経験していますが、ES-300のは手強そうです。
というのも、ES-300の取り説には「メンテナンス作業に不慣れな方はメンテナンスサービス(有償)をご利用ください」とあります。
おまけに作りが微妙そうです。

ES-300爆音事件があってからADAではES-300のポンプを別ものもに変えています。
私が使っているのは初期型ポンプです。
はずすのも一苦労でした。

a0249003_1172235.jpg

インペラはそこそこ汚れていましたが、ひどい感じではありません。

レッドビーしか飼っていないので水が汚れることが少ないためだと思います。

a0249003_1183486.jpg

フロントケーシングの内側もそこそこの汚れでした。

a0249003_1110861.jpg

で、これがなくしそうなパーツのスラスト(軸受)というやつです。

これ、ほんとうに小さくてはずすとなくしてしまいそうです。

a0249003_11123879.jpg

インペラの前後に2個スラストがあります。

こんなに小さいです。
リアケーシング側のスラストは特になくしやすいです。
実際、組み立てるときにわからなくなってしまいました。
リアケーシングにインペラ、スラストをセッティングしたのですが、リアケーシング側のスラストがリアケーシング内にくっついたままなのか、はずれてしまったのかがわからなくなってしまいました。
スピンドル(軸)がうまくリアケーシングの中心に刺さらないので、何度も出し入れしているうちにわからなくなったのです。
リアケーシングに貼り付いているのだと信じて、そのまま組み立てました。
分解したときはピンセットでかんたんにスラストをはすずことができたのですが、リアケーシングに貼り付いて?しまったのかなかなかはずすことができません。
無理をすると傷つけてしまいそうだったので、取り外してトラストの存在を確認することができませんでした。

再稼動後は無事に動いているのでよしとします。

a0249003_1202760.jpg

これも大変でした。

Oリング
これが組み立て時にうまくフィットせずずれてしまうのです。

a0249003_12232766.jpg

ポンプの裏側に中国の会社名?

組み立ても分解もなかなかやっかいなES-300でした。
ES-600よりも難しい感じです。

a0249003_1235353.jpg

今日はアクアセカンドステージに使う予定の小物が届きました。

物は少しずつそろっています。
[PR]

# by rakusitenettaigyo | 2013-03-29 12:26 | フィルターメンテナンス録