フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:スーパージェットフィルター ( 18 ) タグの人気記事


スーパージェットフィルターES-300分解掃除

2013年3月29日

a0249003_10402733.jpg

今日はスーパージェットフィルターES-300の分解掃除をしました。

ES-300はセッティング後、3ヶ月以上が経過しています。
目的は分解掃除というよりは、ろ材交換でした。

a0249003_10443928.jpg

↑ ES-600で使っていた軽石ろ材です。

ずっとエアレーションして保管していました。
約2cm大の大きめろ材です。

アクアのセカンドステージではES-300にエーハイムサブフィルター2213、クーラーを接続します。
ES-300の強大なトルク力により、キャビテーションが生じるリスクがあります。
なので、ろ材を大きめのものに変更しておきます。
今日は半分だけ交換しました。

このろ材交換中に驚くべき光景が・・・

a0249003_10564048.jpg

なんとES-300の中にレッドビーが3匹もいました。

吸い込まれるだけあって、小さめのレッドビーです。
最初は流してしまいましたが、あわてて救出
なんとか3匹とも無事でした。
今までよく生きていたと思います。
真っ暗なフィルターの中から、明るい水槽内に戻ることができました。

大変でしたが、ここからがもっと大変でした。

a0249003_110403.jpg

ES-300のポンプ分解掃除

ES-600では経験していますが、ES-300のは手強そうです。
というのも、ES-300の取り説には「メンテナンス作業に不慣れな方はメンテナンスサービス(有償)をご利用ください」とあります。
おまけに作りが微妙そうです。

ES-300爆音事件があってからADAではES-300のポンプを別ものもに変えています。
私が使っているのは初期型ポンプです。
はずすのも一苦労でした。

a0249003_1172235.jpg

インペラはそこそこ汚れていましたが、ひどい感じではありません。

レッドビーしか飼っていないので水が汚れることが少ないためだと思います。

a0249003_1183486.jpg

フロントケーシングの内側もそこそこの汚れでした。

a0249003_1110861.jpg

で、これがなくしそうなパーツのスラスト(軸受)というやつです。

これ、ほんとうに小さくてはずすとなくしてしまいそうです。

a0249003_11123879.jpg

インペラの前後に2個スラストがあります。

こんなに小さいです。
リアケーシング側のスラストは特になくしやすいです。
実際、組み立てるときにわからなくなってしまいました。
リアケーシングにインペラ、スラストをセッティングしたのですが、リアケーシング側のスラストがリアケーシング内にくっついたままなのか、はずれてしまったのかがわからなくなってしまいました。
スピンドル(軸)がうまくリアケーシングの中心に刺さらないので、何度も出し入れしているうちにわからなくなったのです。
リアケーシングに貼り付いているのだと信じて、そのまま組み立てました。
分解したときはピンセットでかんたんにスラストをはすずことができたのですが、リアケーシングに貼り付いて?しまったのかなかなかはずすことができません。
無理をすると傷つけてしまいそうだったので、取り外してトラストの存在を確認することができませんでした。

再稼動後は無事に動いているのでよしとします。

a0249003_1202760.jpg

これも大変でした。

Oリング
これが組み立て時にうまくフィットせずずれてしまうのです。

a0249003_12232766.jpg

ポンプの裏側に中国の会社名?

組み立ても分解もなかなかやっかいなES-300でした。
ES-600よりも難しい感じです。

a0249003_1235353.jpg

今日はアクアセカンドステージに使う予定の小物が届きました。

物は少しずつそろっています。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2013-03-29 12:26 | フィルターメンテナンス録

ES-300使用説明書訂正

2012年12月21日

a0249003_1937338.jpg

さて、騒音騒動はなんとかクリアしたES-300

といってもうるさいポンプ音ではあります。

もう一点気になっていたのがポンプのメンテナンス方法

以前にも少し触れましたが使用説明書の中には、
「リアケーシングにスピンドルが差し込みにくくなっています」や
「スラストはなくしやすいので、作業は慎重かつ的確に行ってください。」
と書いてあります。

なかなかメンテナンスのハードルが高そうです。
で、よく読んでも分解組み立てがイメージできません。

「ES-300に限りメンテナンスに不慣れな方は、メンテナンス(有償)をご利用ください」ともあります。
有償っていったいいくら?
不慣れな方って、どれくらいな感じ?

よくわからないことだらけの説明書です。

で、またADAのサポセンに問い合わせしました。

で、返事が返ってきました。

またもや驚かされました。

「製品に付属の説明書につきましては、組み立ての手順がやりにくいとのご指摘もありましたので、早急に差し替える予定となっています。差し替え部分のPDFを添付いたしますので、こちらもご参照ください。なお、消費電力など仕様に関する表記も併せて訂正しております。」


えっ!
消費電力の訂正って。
まぁ、使う分にはなんら問題ないことですが、なんでこのタイミングでの訂正なのでしょう。

a0249003_19522563.jpg

以前の記事で消費電力については記載しています。

アクアJの広告でも西日本、東日本の消費電力が記載されています。
訂正では50/60Hz共通、6ℓ/分となっています。
別にどうでもいいことですが、どうしてこういうことがきちんと表記できないのでしょうか。
っていうか、ポンプの基本スペックを把握できていなかった、ってことです。

で、他にも訂正されたところですが、

訂正前
「③・・・特にスラストは透明でスピンドルの前後にそれぞれ付いており(計2つ)、なくしやすいので十分注意してください。・・・」

訂正後
「③・・・特にスラストは透明でスピンドルの前後にそれぞれ付いており、なくしやすいので十分注意してください。・・・
*スラストの枚数は調整のためインペラの前後で異なる場合があります。組み立ての際に必要になりますので、部品を外す際はスラストの数を控えておいてください。」

って、2つじゃなくて何枚かはわからないってことですか?
なんですかこれは・・・
数を控えておけって・・・

これが高機能ポンプの中身です。
低コストの影響でしょうか。

なんともいえない、いや、やはりというべきでしょうか。

「不慣れな方」ってことに対しての回答は、

「構造自体はES-600のポンプとあまり変わりませんので、これに慣れたお客様であれば十分メンテナンスは可能と考えておりますが、今回の製品コンセプトから、初心者に近いお客様のご使用も想定されます。そのため、有償ではありますが、弊社でメンテナンスサービスも行うことを決定いたしました。」
ということでした。
まぁ、ES-600の掃除経験があれば大丈夫ということでしょう。

「メンテナンス(有償)」ってことに対しては、

「スーパージェットフィルターES-300のポンプの点検・メンテナンス費用は税別1,400円が基本料金となり、必要に応じて部品代が加算されます。」
ということでした。
税別表示って・・・
税込み1,470円です。

ES-600は過去のアクアJでメンテナンス方法が写真付きで掲載されたことがあります。
今の時代はADA viewがあるように動画アップできます。
なのでこのあたりも検討していただきたいと伝えておきました。

「アクアジャーナルやADA viewでも、できるだけ早い時期にポンプの分解、組み立て手順をご紹介することを検討させていただきます。タイミングとしては、動画のほうが早くご紹介できるかと思います。」
ってことでした。

なんだか後手後手ですが、早いこと動画を作って欲しいところです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-21 20:30 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-300に関する重要なお知らせ

2012年12月17日

ようやくADAが告知してくれました。

「重要 スーパージェットフィルターES-300に関するお知らせ」

ADAのホームページに本日掲載されました。
ここまでの道のりはいろいろと不快な思いをさせられました。

しかし、不満なのはこのページへのリンクがトップページに記載されていないこと。
ES-300の製品情報の中で製品関連情報として、ごく小さく掲示されているだけです。
このようなことからADAのユーザーへの姿勢がうかがえます。

ES-300のポンプ交換後、ADAとは数回メールや電話でやりとりしました。
すっきりとしない不満なことが多々ありました。
ADAという企業体質がわかったような気がします。

それにしても「弊社にて調査しましたところ、ポンプ内部のスピンドル(軸)に不具合のある製品が約20台ほど混入している可能性があることが判明いたしました。」ということにびっくりです。

おそらく同じロットNOのものでしょうが、中国製のものは信頼できませんね。

それにしてもどうしてトップページに掲載してくれないのでしょうか。
(理由はわかりますが・・・)

ES-300を使っている方は少しでもおかしいと思えばすぐに点検してもらってください。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-17 16:29 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-300ポンプ交換完了で到着

2012年12月12日

a0249003_1703085.jpg

ADAからポンプ交換が完了したスーパージェットフィルターES-300が送られてきました。

思ったよりも早く返ってきたので助かりました。

a0249003_1714895.jpg

新しくなったポンプ

まぁ、前も新しいポンプでしたが。
ES-600と違いES-300のポンプはイワキ製ではありません。
made in 海外のようです。

a0249003_1751571.jpg

セッティング完了の図

緊張のスイッチONです。


動作初期はエア噛みがあります。

心配していた爆音はありませんでした。
エア噛みがなくなったときの音がどれくらいなのかがポイントです。
ES-600のときのエア噛みがひどかったので、ES-300でのエア噛みもなくなるかが不安です。

音の大きさとしては水槽キャビネットの扉を閉めると気にならない程度の大きさです。
しかし、ES-600とくらべると音は大きいです。
エア噛みがなくなっても高いモーター音はなくならいような気もします。

とりあえず使えるレベルの音になったので一安心です。

a0249003_17171198.jpg

ミニM水槽の全景

ニードルリーフルドウィジアがそろそろトリミング時期になりそうです。
かなりいい感じに枝分かれして伸びています。
あと数回トリミングすればきれいに繁茂するでしょうか。
そのうちNEWラージパールグラスも絨毯化しそうです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-12 17:21 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-300初期不良ADAからの回答

2012年12月10日

今日は写真なしの記事です。

14時頃にADAから電話がありました。

「お世話になります。ADAの○○です。送っていただいたES-300ですが、やはりかなり大きな音がしますね。初期不良ということでポンプを新しいものに交換させていただきます。
現在、新しいポンプに付け替えて点検しているところです。


この回答を聞いてほっとしました。

もう一点、ADAにはお願いしていました。
発送を特約店ではなく自宅にして欲しい、と。
特約店のディスカウントアクアまで車で1時間以上はかかります。
取りに行くのは手間がかかります。

この点もOKで明日発送であさって到着予定となりました。
本日の発送も可能でしたが、休みの都合であさってにしてもらいました。

あっさりと交換対応してもらえることになり本当によかったです。

12月7日の夜に特約店へ持ち込み、12月10日にADAから回答
対応も早くて助かりました。

しかし、コメントいただいた方のように、他にも初期不良の発生している可能性もあります。
このES-300のポンプは要注意ですね。
でも、まだ届いて設置していないので安心はできませんが・・・
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-10 16:04 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-600の音

2012年12月8日

昨日のES-300返品でテンション↓な感じです。

以前にES-600がエア噛みでうるさかったときの動画がありました。
これを見ているとES-300の爆音はエア噛みの音とは違うように思います。


「ブーーん、シュワーー」という感じの音ですね。

で、ES-600のエア噛みは1~3cm大の軽石ろ材へ変更することで解決しました。
昨日の記事にも書きましたが、エア噛みの原因は「キャビテーション」でした。

↓ こちらが現在のES-600の音

カメラで近づくと「ブーーーン」と大きく聞こえますが、離れるとほとんど気になりません。
水槽ラックの扉を閉じていると音はほとんど聞こえません。

ES-600はポンプ本体が金属製でES-300は安価なプラ?製
このあたりの違いが共鳴音の違いかと思っています。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-08 10:13 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-300返送

2012年12月7日

ブログねたに事欠かない今日です。

ADAサポセン、ディスカウントアクアに電話して様子をみていました。

ES-300を回し始めて数時間後・・・

「ウィーーーーーーーーーーーん!!!」

設置直後の爆音×10倍の音量です。

1階のリビングでテレビをつけていても2階の爆音が聞こえてきました。

↓ こんな爆音です。



明らかに今までの爆音とは違います。
このまま壊れてしまいそうな勢いの爆音です。

この音をADAサポセンに聞いてもらうしかありません。
すぐにADAサポセンへ電話です。
さいわい、午前中と同じ方が聞いてくれて、爆音を認めてもらいました。
このままでは納得ができないので、すぐに特約店へ持って行くことを告げました。

気になるのは、点検後に“点検では異常は認めませんでした”と言われることです。
なので、電話ですが直接爆音を聞いてもらいました。
午前中との爆音とは大きさが明らかに違うので分かってもらえました。

しかし・・・
点検しても異常なし、と言われるのが心配です。
ADAではよく聞かれそうなことです。

「点検しても異常なし、と言われると困ります。今、聞いてもらったようにこんな音ではとても使えません。異常なしでも交換して欲しいです。」と伝えました。

ADAが異常なしで交換に応じてもらえるとは、とても思えません。
しかし、実際の音を聞いてもらったので何らかの対応をしてくれることに期待します。
爆音の原因がはっきりとすることが一番の望みです。
ちなみに、使用開始時は呼び水後にスイッチONにして空回しはしていません。

a0249003_2155123.jpg

ポンプの分解も考えました。

しかし、ポンプの構造がES-600とは違います。
おまけに「スピンドルが差し込みにくくなっています」とか「部品をなくしやすい」みたいなことが取り説に書いてあります。
素人が分解して、そのせいで故障したことにされても嫌なのでやめました。

爆音×10倍を聞くと、どうも何らかの部品が干渉しているように思います。

あきらめて夕方からディスカウントアクアまでES-300を持って行きました。
ディスアクにはADAサポセンから電話を入れてくれてました。
ディスアクでお世話になっている店員さんもよくわからないということでした。

もうひとつエア噛みの原因として考えられるのが「キャビテーション
ES-600のときにもエア噛みに悩まされました。
結局は大き目のろ材へ変更してからは、エア噛みはまったくなくなりました。
トルクがある分、ろ材が小さいとフィルター内の圧力が低下しやすいと考えられます。
で、発泡現象が起きるわけです。
ES-300でも大き目のろ材への変更を考慮する必要があるかもしれません。
ただ、ES-600は排水側へ水槽用クーラーとサブフィルターを取り付けています。
ES-300では超小型のペルチェ式クーラーを接続しているだけです。
なので排水側への負担はほとんどないものと思います。

まだ世にES-300がほとんど出回っていないので、ES-300の使用感に関する情報がほとんどありません。
ディスカウントアクアでも展示品を発注しているそうですがまだ届いておらず、実際に回っているES-300を見ることができません。

しかし、今日は疲れた一日でした。
ADAからの回答待ちになります。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-07 21:15 | ADA製品

スーパージェットフィルターES-300設置・・・が、爆音

2012年12月7日

a0249003_12301877.jpg

今日は早朝からスーパージェットフィルターES-300の設置

エーハイム2211を取り外しました。
エーハイムとの高さはほぼ同じくらいでしたが、ろ過容量が圧倒的に多い。
デカイです。

a0249003_1238359.jpg

残っていたろ材を使用

a0249003_12392475.jpg

エーハイム2211に入っていたろ材を使います。

ES-300に入れてもまだまだ余裕の容量

a0249003_12405966.jpg

残っていたパワーハウスをほぼ使いました。

3リットルの容量は余裕たっぷりです。

a0249003_12442093.jpg

無事設置完了

水槽ラック内にきっちりと入ります。

a0249003_12453854.jpg

リリィパイプ・スピンはサイドの真ん中に設置

こうしないとスピンからの水流がけっこうあります。
真ん中の設置で底床が掘れません。
手前に設置するとガラスに水流がぶちあたって下に流れるので、底床が掘れてしまいそうです。

で、ここまではお約束の設置手順でした。

問題はスイッチONにしてからでした。
トルクがハンパないので、少しずつダブルタップをオープンしていきました。
水流は強いですがダブルタップを全開しても洗濯機にはなりませんでした。
水流に関してはホッとしました。

が、ホッとしたのもつかの間・・・

「ウィーーーーーン!!!」と爆音です。
エア噛みが原因かと思い、本体を何度もゆすってエアを吐き出させます。
エアが噛んだときは「シュワーーー」となりますが、あきらかに別のビビリ音があります。

ちょっとショックです。
こんなに大きな音ではたまりません。

a0249003_13511850.jpg

ポンプ本体の問題だと思いました。

モーター部分を手で押し上げてみると、ビビリ音がましになります。

ES-600はモーター部分が金属製でしたが、ES-300ではプラ(系統)製?です。
なのでビビリ音が出やすいのだと思います。

それにしても音がでかすぎます。
2階の廊下に設置ですが、1階の廊下まで聞こえます。
昼間でこれですから、深夜にはもっと響くはずです。
これでは家族にも迷惑です。

一度、フィルター内の水を抜き、再度エア抜きをしてみましたが変わりません。

考察・・・

①エアが噛んでいることでの振動音
②エアは関係なくモーター内に問題があり共鳴している音

とか、素人なりに考えてみます。
ちなみに60cmのES-600はほとんど音が気になりません。
モーター部分のねじを締め付けても音は変わりません。
エアの問題なら1日くらい回せば軽減するはずです。

しかし、納得できないのでADAに電話です。
そして、電話口から爆音を聞いてもらいました。
設置初期なら音が出るが、安定するとほとんど音は出ないということでした。
聞いてもらった音もかなり大きいものであると理解してもらえました。
ただ、エア噛みの可能性があるのでもう少し回してからの判断ということになりました。
音が軽減しない場合には、特約店を通じでADAに返送、点検ということになりました。

念のため購入したディスアクにも連絡しておきました。

面倒です。
このまま音がなくなる気がしません。
エア噛みであってほしいと思うのですが・・・
返送となると、またフィルターをチェンジしないといけません。
明日には答えが出ると思います。


ちなみに爆音動画です。
どうなんでしょうね。


↑水流が分かる動画です。

水流がわかるように、汚れが舞っている状態で撮影しました。
スピン斜め下は結構な水流があります。
でも、底床が舞ってしまうほどではありません。
水槽内はいい感じで水流ができていると思います。
レッドビーも余裕でツマツマしています。

ただし、ミニMが限界かと思います。
30cmやミニSではきついのではないでしょうか。

小型水槽では、リリィパイプ・スピンを真ん中くいらいに設置すれば問題ありません。

爆音についてはまたアップしていきます。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-07 14:20 | ADA製品

ついにスーパージェットフィルターES-300入手

2012年12月4日

a0249003_16255235.jpg

ADAのスーパージェットフィルターES-300スピンタイプ

重厚感?のある外箱です。

やっと手に入れることができました。
いつものディスカウントアクアまで受け取りに行ってきました。
いつもながらADA製品の安さはトップクラスだと思います。
ES-300の販売価格もネットでいろいろと見た限りでは最安値クラスでしょう。

しかし、11月中旬発売予定といいながら、ずれるところがADAらしいです。
店員さんが“お客さんが急いでいるから”と入荷を急がしてくれたようです。
ADAに直接問い合わせした回答も「発売日未定」ということでした。

ディスアクの店員さんに聞いたところによると、ES-300はまだ数台の予約しかないそうで。
問い合わせは多いそうです。
しかし、いざ買うとなるとADA価格なので躊躇します。
大阪の特約店でも数台なので、全国でいったいどれくらい注文数があるんでしょう。
売れているのでしょうか。

a0249003_16362411.jpg

箱の中身

ES-600と同じく磨き粉まで付いています。

a0249003_16374761.jpg

リリィパイプ・スピン

この形状、思いっきり掃除しにくそうです。
やはりコケる前に漬け置きが必要そうです。
まめに取り外しがいりそうです。

a0249003_16403464.jpg

小型化されたポンプ

電源アダプターが別にされたので小型化できたようです。
ES-600とくらべるとかなりコンパクトです。
出水径はφ10です。
これは今使っているエーハイム2211と同じです。

ディスアクの店員さんいわく、「ES-600よりも流量がありますから。」

・・・

情報収集不足でした。(^^ゞ
ES-600よりはパワーダウンされていると思っていました。

たしかに、スペック上は、

ES-300・・・
流量 6.0L/min(50Hz)・7.2L/min(60Hz)
最大揚程 3.0m(50Hz)・3.6m(60Hz)

ES-600・・・
流量 5.5L/min(50Hz)・6.0L/min(60Hz)
最大揚程 2.1m(50Hz)・2.7m(60Hz)

エーハイム2211・・・
流量 4.1L/min(50Hz)・5L/min(60Hz)
最大揚程 0.6m(50Hz)・1.2m(60Hz)

このパワーの違い・・・
最大揚程はエーハイム2211の3倍!トルク3倍です。
こんなのをミニMに設置すると洗濯機状態になりそうな。
リリィパイプ・スピンがどれだけ水流を殺してくれるかがポイントです。
メーカーの説明上では30cm~60cm水槽まで対応となっているんですが。

いつも思うことですが、関西60Hz仕様では東日本よりもパワーが少し大きいです。
ちょっとお得感を感じてしまう小さなアクアリストです。

a0249003_16564120.jpg

フィルター内

たっぷり入る円筒型です。
無煙炭が付いています。

a0249003_16575491.jpg

エーハイム2211との比較です。

ES-300はかなり大きく見えますが、縦はエーハイム2211とほぼ同じです。
直径が約15cmでエーハイム2211よりもかなり太いボディです。
小さな水槽ラックですが、なんとか入りそうです。

設置は今度の休みにでもしようと思います。
設置後は洗濯機状態のレポートでもします。

a0249003_1725553.jpg

おまけ

一緒に買ってきたCO2ミュージックグラス・ミニφ10
ミニMの予備に買ってきましたが大きさを間違えて買ってしまいました。
本当はφ15のつもりでしした。
まぁ、φ10でも大丈夫でしょう。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-04 17:11 | ADA製品

エーハイム2211の掃除

2012年11月19日

a0249003_935732.jpg

昨日あたりからエア噛みしだしたミニMのエーハイム2211

水槽の中はほとんど水流がありません。
前回フィルター掃除したのは9月12日でした。

エーハイム2211を開けてみると予想通りに真っ黒
約2ヶ月でフィルターが目詰まりするようです。
もうちょっともってほしい気もします。
まぁ、ミニMのエーハイム2211なのでお掃除も楽チンですが。

a0249003_9123210.jpg

水流が復活したミニM

しかし、ちょっと思うことがありまして・・・

a0249003_9151936.jpg

スーパージェットフィルターES-300

本気で欲しくなってきました。

しかし、お値段が・・・
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-11-19 09:17 | フィルターメンテナンス録