フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

タグ:P-3041 ( 5 ) タグの人気記事


ミニMのエーハイム2211を掃除

a0249003_10415556.jpg

ミニM水槽に使用中のエーハイム2211

始動後からまったく掃除していませんでした。
といっても、まだ2ヶ月くらいですが。
開けてみるとウールマットは汚泥で真っ黒
いやなにおいはしません。
エーハイムの外から見ても汚れのたまっているのが見えていました。
最近のひどい油膜はこれも原因だったと思います。

a0249003_10461721.jpg

飼育水で掃除後

ろ材はきれいになりました。
ホース内やインペラもきれいに掃除しておきました。

a0249003_10473753.jpg

これで油膜もなくなってくれるでしょうか。

いつも油膜は水換え2日目以降に出ていたので、明日の水面がどうなっていますか。

a0249003_1050789.jpg

この夏がんばってくれたペルチェ式水槽クーラーのP-3041

猛暑日のあったこの夏ですが、なんとかふんばってくれました。
9月になってからは室温が30℃ちょいなので、水温上昇はまだましです。
だいたい設定値の27℃くらいに保てています。

今年の夏を乗り切れたので、来年の夏もP-3041で大丈夫でしょう。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-09-12 10:49 | フィルターメンテナンス録

猛暑日~ペルチェ式クーラーP-3041がんばる

a0249003_19203390.jpg

今日は超暑い猛暑日でした。

a0249003_19212552.jpg

部屋クーラーのない2階の廊下

そんな過酷な環境にミニM水槽があります。

室温34℃超え
湿度60%
1歩間違えれば2階はサウナ状態です。

しかし・・・

水温27.6℃!

この環境で28℃以下を保っているのはすごいです。
ペルチェ式クーラーP-3041の実力は想像以上です。
おまけにP-3041本体からの放熱はそんなにありません。
アクアスカイの放熱はハンパないです。

a0249003_19242388.jpg

USBファンも併用

これでアクアスカイの本体も触れるくらいの熱さにクールダウンできています。

今日の暑さを乗り越えることができたので、これからの暑さも耐えれそうに思います。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-07-16 19:32 | ミニM水槽日記

アクアスカイ放熱

先日の記事でペルチェ式クーラーP-3041の性能について書きました。

ペルチェ式は室温に大きく左右されます。
で、その室温を上げてしまいそうなのがアクアスカイです。

お部屋用クーラーのあるところに水槽設置してアクアスカイを使っている場合はそんなにわからないと思います。
うちのように部屋クーラーなし、換気悪し、といった環境ではその放熱による室温上昇が体感できます。(^^ゞ
昨日、一段と暑いと感じたのはアクアスカイの影響も大です。
ミニMのある2階に上がると一段とムッとしていました。
水槽の横からは扇風機をあてているのですが、熱が発散されるには至っていません。
ペルチェ式クーラーP-3041が作動しているときの放熱はそんなに暑く感じません。(だからあまり冷えないのか?)

a0249003_911044.jpg

で、今朝の室温は28.1℃
水温27.2℃でした。
ちなみにP-3041の設定温度は26℃にしています。

今朝は比較的涼しいと感じました。
なのできちんと27℃で維持できているのだと思います。
これくらいの室温なら、設定温度を25℃まで下げると26℃くらいには維持できそうです。
しかし、室温が上昇すると27℃の維持が限界

ペルチェ式クーラーP-3041では、26℃設定にしておくのがベストのようです。
この時期、水温27℃にしておくのが水温変化が少なくてよさそうです。


a0249003_98436.jpg

アクアスカイの放熱対策としてUSBファンを真後ろにセットしました。

これで水面近くの温度上昇は少しは避けられるでしょうか。
室温上昇対策をしないとお話しになりませんが、現在の環境ではこれが限界です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-07-14 09:09 | ミニM水槽日記

ペルチェ式クーラーP-3041の効果

ミニM水槽にはペルチェ式クーラーのP-3041をつなげています。

これは23℃~27℃までの水温設定ができます。
ここ最近になってかなり暑くなってきたので、その効果を評価してみました。

a0249003_17364075.jpg


こんな感じでセッティングしています。
P-3041の前に自作のヒーターINアルミボトルを接続

a0249003_1742275.jpg


ヒーターINアルミボトルを100均の保冷バッグへ収納しました。
保冷バッグには凍らせた保冷剤を3個入れました。
少しでも冷たい水をP-3041へ送ろうという作戦です。

a0249003_17462767.jpg


こんな感じに保冷バッグへ入れてます。

a0249003_17485580.jpg


午後2時の室温は31.1℃
水温27.4℃
設定温度27℃

a0249003_17502440.jpg


2時間半後の午後4:30
室温32.4℃
水温27.8℃

・・・
変化なし
・・・
というか、室温上昇で水温も若干上昇(T_T)
今日もかなり蒸し暑いです。
湿度は68%でした。

アルミボトルを冷やしてもまったく効果はありません。
流量が多いので冷える暇もなくしかたありません。

P-3041・・・

室温32℃という過酷な環境では水温27℃の維持が限界でしょうか。


設定温度を下げる手もありますが、26℃設定にしてもよくファンが稼動しています。
27℃以下にすることは難しいかもしれません。
テトラのペルチェとかも同じなんでしょうかね。

これからまだまだ暑くなるので、その効果をみていきたいと思います。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-07-13 18:19 | ペルチェ式水槽クーラー

水槽用クーラーP-3041

a0249003_18194047.jpg

小型水槽用クーラーのP-3041
中古です。
新品なら安いコンプレッサー式クーラーが買えるくらいの値段がします。

パティエンジニアリングという会社が発売しているクーラーです。
クーラーといってもペルチェ式です。
なので使う環境によって冷却機能が左右されます。

a0249003_1911073.jpg

一応、水温調整も可能なようです。

a0249003_192926.jpg

さて、このクーラーですがミニM水槽の立ち上げに使う予定です。
どんな水槽にするかは未定ですが、とりあえずは水草水槽です。

a0249003_1925642.jpg

エーハイム2211も中古品でゲット
中古品といってもきれいでした。

ミニM水槽といってもフル装備にしようと思うとそれなりに出費が・・・
これから少しずつ準備していく予定です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-05-27 19:33 | ペルチェ式水槽クーラー