フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

いよいよキューブガーデン60始動!

a0249003_1521045.jpg


今日のレイアウト変更後

アクアな休日3日目は朝6時から活動開始です。
一晩置いてレイアウトを見直すと印象が変わりレイアウト変更しやすくなります。

a0249003_1545359.jpg


昨日のレイアウト

親石を底上げして添石を親石にくっつけました。
さらに親石の向きも変えました。
石のいい顔を見つけるのは難しいです。

「石は組むことで石組になる」社長が言ってたような・・・

真ん中の親石は龍王石を2個組み合わせています。
それに添石をくっつけて存在感アップ?

一応、素人なりに水の流れも考えてみました。
前60cm水槽よりも龍王石の数は減らしています。

ソイルの傾斜がけっこうきついので、ソイル中に小さめの龍王石をいくつか埋め込んでいます。
ソイルのなだれ防止です。
今回のレイアウトでは前面のソイル高は約4cmに抑えることができました。
前回のレイアウトでは約10cmになってしまいました。
前面のソイルが高すぎるとちょっと重い感じというか、圧迫感というか、あまり見栄えがよくありません。
今回も少しずつ崩れてくるかもしれませんが、出だしのレイアウトとしては満足です。

a0249003_151263.jpg

デジカメで撮影してパソコンモニターでチェックです。

目視とモニターでの印象は変わります。
いつもこの方法でレイアウトをチェックしています。
今回もかなりデジカメチェックしました。

a0249003_15142746.jpg

出来上がったレイアウトにサンゴ砂!?

これはキューバパールグラス用です。
いつもこれを埋め込んでいます。
埋め込む間隔は適当です。
キューバパールグラスの植栽部分に使います。
うちは飼育水にRO水を使うので、硬度対策のためにサンゴ砂は有効だと思います。
龍王石も硬度アップには欠かせません。
RO水+サンゴ砂の併用でいつもキューバパールの絨毯化に成功しています。

a0249003_15175458.jpg

注水にはいつもこれを使います。

園芸用蓄圧式噴霧器です。
ソイルを舞い上げることなく注水できます。
しかし、恐ろしいほど時間がかかります。

a0249003_15201080.jpg

ホースキープ君

噴霧器やホースでの注水作業には、このホースキープ君が大活躍です。t
特に噴霧器での注水は数十分はかかるので、手で持ってられません。
これがあると楽チンに注水できます。

a0249003_15233255.jpg

いよいよ水草の植栽開始です。

一番面倒な作業です。
しかし、これをきちんとしておかないといけません。
最初は前景に使うキューバパールグラスです。
自家栽培のキューバパールグラスを使います。
葉色がよくて水上葉なのでスネールもいません。

a0249003_1525330.jpg

自家栽培の最大のメリット・・・

それはばらしやすいこと!

POT売りのなんかはばらすのがけっこう手間です。
それにくらべてソイル使用の自家栽培では、容易にばらすことができます。
1本ずつばらせるレベルです。
前景だけではあまり使いませんでした。
残ったのはまた繁殖させます。

a0249003_17273861.jpg

キューバパール植最後にさらに注水です。

しかし、いつものことながら濁りがひどいです。
まさに泥水
後景に植栽するので半分近くまで注水しましたが、透明度最悪です。
有茎草を植栽しようにも底が見えません。

a0249003_17214311.jpg

注文していた有茎草

wasabiで通販したのは、
シペルスヘルフェリー×2束
グリーンロタラ×50本
エキノドルステネルス×3束
ロタラナンセアン×30本
オーストラリアンウォータークローバー×5株

a0249003_17323229.jpg

なんとか植栽後に水換えです。

1回だけの水換えではダメで2回水換えをしました。
これでようやく見れるレベルまで透明度がアップしました。
完全な透明になるには数日かかります。

a0249003_17342799.jpg

最後に魚たちのお引越し

3日間この45cm水槽でがんばってくれました。
ファンだけでMAX水温28℃に抑えられました。
リセットは春か秋に限りますね。

a0249003_17373829.jpg

仕上げは水面の汚れ取りVUPPA投入です。

アマゾニアからはアクのような汚れがたくさん出ます。
これがけっこう厄介で、水槽のガラス面にも汚れが付いてしまいます。
コップで地味に取り除いたあとはVUPPAにがんばってもらいます。

a0249003_1741259.jpg

キューブガーデンはガラス厚6mmなので水温計もチェンジ

5mmのサーモメーターよりもでかいです。

a0249003_17492537.jpg

ようやく終了

3日間にわたった新規立ち上げ作業が終わりました。
リセットや立ち上げ作業は1日では難しいです。
明日からは水換え地獄が待っています。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-09-08 18:04 | キューブガーデン60準備編2012
<< キューブガーデン60本格始動! キューブガーデン60&オーダー... >>