フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ミニM水槽完全リセット!

2012年10月25日

突然ですがミニM水槽を完全リセットしました。
↓ いきなりの完成図です。
a0249003_651550.jpg

今回使ったレイアウト素材はADAの渓石

もともとは60cmレイアウト用に買っていたものですが、うまくレイアウトできなかったので保管していました。
ミニMでは60cmでは添石用に買っていたものを親石として使いました。
副石、添石クラスのサイズのはいいのを持っていません。
親石の色彩は左手前の添石のように、もう少しオレンジかかっているのがよかったです。
色彩はいまひとつです。
ショップで置いているのは、乾燥した状態で色がくすんでいるので濡れたときの色がわかりません。

リセットの理由ですが・・・
a0249003_6575952.jpg

↑ このレイアウトがいまひとつだったからです。

それはあきらめかけていたウォーターフェザーが元気になってしまったことに原因があります。
前面を覆いつくす勢いになってきたので、中後景のNEWパールグラスとのバランスが崩れてしまいました。

で、今回のレイアウトはNEWパールグラスとウォーターフェザーをまた使いました。
スネール、コケの付着はありますが、葉っぱの状態はいいです。

それではリセットの工程を・・・

a0249003_723123.jpg

水を抜いてエビを救出します。

ミニMなので楽チンです。

a0249003_744911.jpg

侘び草はかなり生長していました。

オーバルには入りきりませんでした。

a0249003_77573.jpg

救出したエビちゃんたちは弱らないようバケツの中でフィルターを回しておきます。

a0249003_784836.jpg

水槽もきれいになりました。

ミニM水槽の移動も楽チンです。

a0249003_794648.jpg

今回もいつものおまじないを使います。

a0249003_7103463.jpg

底床に使っていた軽石も流用します。

貴重なバクテリアのすみかです。

a0249003_7115367.jpg

いらないと思いますが底床にNEWアマゾニアのノーマルタイプも使いました。

a0249003_7153435.jpg

仮レイアウト

あいかわずまったくうまくできません。

a0249003_7175575.jpg

・・・

難しいです。

a0249003_7185494.jpg

60cm用の水草も一緒にcharmで購入

ミニMではいつものエキノドルステネルスを10株使います。

a0249003_7234714.jpg

ミニMではスネールがたくさんいたので、今回は最初から万全の体制で

水草たちを「水草その前に」に漬けておきました。

a0249003_7254552.jpg

注水にはいつもの蓄圧式噴霧器を使います。

注水にはけっこう時間がかかります。
でもソイルは崩れません。

a0249003_7271294.jpg

濁り最悪

アマゾニアはいいソイルですが、蓄圧式噴霧器を使ってもこんなに濁ります。
おまけに、ソイルに触れると中から汚れの気泡がいくらでも出てきます。
ソイル中に完全に水が入り込むまで汚れの気泡が出てきます。
この汚れの気泡が水槽のガラス面に付くと、ガラス面が茶色に汚れます。
この掃除がかなり面倒です。

で、ここからがリセットでの一番大変な作業です。
濁りがなくなるまで水換えを繰り返します。
水はほとんど抜きます。
注水の都度、蓄圧式噴霧器を使うのでおそろしく時間がかかります。
濁りがなくなるまでに3回は水換えしました。

それでも60cmのリセットとくらべると本当に楽チンです。(体はしんどいですが)
60cmでは2日かかりますが、ミニMは1日もかかりません。

明日からも水換えの毎日です。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-10-25 22:46 | ミニM水槽日記2(リセット後)
<< ミニM2リセット2日目&60c... カミハタファンネル2 8000... >>