フィット3ハイブリッド日記2013


フィットハイブリッド日記に変わりました
by rakusitenettaigyo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
最新の記事
フィットハイブリッドのリコー..
at 2014-02-23 16:50
フィット3ハイブリッドのリコール
at 2013-12-21 18:55
給油2回目冬の燃費はやっぱり悪い
at 2013-12-17 18:58
鳥の糞
at 2013-11-30 10:38
1000km超え
at 2013-11-26 19:00
カテゴリ
ブログパーツ
外部リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
リンク他
072.gifアクアリスト
THE NATURE AQUARIUM

072.gifショップ
charm本店
charm楽天市場店
ディスカウントアクア
WASABI

072.gifその他
観賞魚ブログ村
XREA.COMカウンター

昨日

トータル(2012.1.3~)

今日

ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧

ADAへの問題提起

2012年12月28日

>ADAは責任ある行動をとっていると言えるでしょうか。
自分たちの姿勢は棚に上げておいて・・・

先日の私のブログの締めくくりです。
今日の記事は本当は書くつもりはありませんでした。
しかし、ADAの対応に納得できないものがあったのであえて問題提起として載せます。

誤解を生じないためにも事実を時系列で記載します。
内容はES-300に関するものです。

12月4日
スーパージェットフィルターES-300購入

12月7日
ES-300設置するが爆音
ADAサポセンと特約店へ電話して確認
「エア噛みの可能性があるため様子をみることに」
しかし、当日中に爆音が×10倍に。
セット当日にとりはずして購入店のディスカウントアクアへ持ち込みADAへ返送して点検してもらうことに。
そして、問題の動画をアップ・・・



12月10日
ADAから電話連絡
「初期不良ということでポンプを新しいものに交換してもらうことに」

12月12日
ポンプ交換後のES-300が自宅に届く。
ミニM水槽にセッティングして爆音はなし。

夕方、ADAのスタッフから電話あり。
ES-300の調子伺いの電話内容
セッティング後の調子などを話す。
そして、電話の最後に問題のひとこと・・・
「そちらのブログと動画を見ました。新製品を発売したところですし(ES-300爆音の)動画を削除していただけないでしょうか。」

削除についてはすぐに返事できないことを伝える。
いろいろと考えた結果、削除しないことにする。
で、だんだんと削除依頼されたことに対して不満と怒りがこみ上げてくる。

12月16日
動画削除依頼されたことに対して「メーカーの評価操作ではないか」とADAにクレームのメールを送る。
動画は削除しないことも伝える。

12月17日
ADAスタッフ○○さんよりメール返信あり。
「動画の削除については私の判断で削除していただきたいとお願いしたものです。○○様がこのように不快に思われたことについて謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした。」
あくまでも個人の判断で動画削除を依頼したと訴える。
個人の判断だと言われれば、メーカーに責任がないのか、という疑問が生じます。
今回のことはあくまでもADAという企業の体質の問題だと思っています。
」と返信をする。

ADAのHPにようやくES-300の初期不良について細々と告知される。
そのことを記事にする。

12月26日
問題のADAメールマガジン
「最近はネット上のブログや掲示板などで一般のお客様が製品に関するコメントをたくさん書かれていますが、責任のある内容ではないため情報が間違っている場合も少なくありません。風評に惑わされないためにも、製品に関するご質問は小さなことでも、まずADAサービセンターにお問い合わせください。」

あきらかに私のブログのことだと思い、確認の電話とメールをしました。
電話での対応はひたすら謝罪されるだけでした。
メールでは・・・先日記事にしたとおりの内容の返事でした。

「責任のある内容ではないため情報が間違っている場合も少なくありません。」と言っておきながら、ADAの姿勢に責任感を感じなかったのでその点を確認しました。
「ADAは私の動画削除依頼をしてきたのですよ。ADA自身の無責任な発言は棚に上げておいてユーザーにはあんなメール配信ですか」と伝えました。

ADAからの回答は・・・
「ご購入いただきました製品につきまして、それを撮影した写真や動画をブログや動画投稿サイトで公開されることはお客様の自由であり、法律に抵触しない限り弊社がこれを制限する根拠はありません。
この回答をするにあたり、○○様と弊社営業部とのメールでのやり取りも確認させていただきましたが、動画の削除依頼につきましては対応しました弊社社員による個人的な判断であり、後日、同社員よりこの発言のとり下げ(発言の取り下げなんて言われていません)と謝罪を行っているものと理解しております。
 また、動画の削除依頼を無責任な発言と思われるお気持ちも理解できますが、この一件と今回のメールマガジンの内容につきましては関連性がありませんことご理解願います。」


12月28日
私からADAにメール
「個人的には謝罪していただきました。しかし、メールで書かせていただきましたが、ADAスタッフ個人の発言=ADAの発言ではないのですか。個人的な判断というのはとても信じられませんし、もし個人的な判断だとしてもそれを「個人の責任」と言ってしまうADA(あるいは○○さん?)の姿勢に驚きです。こんな姿勢があるからこそ信じられなくなるのです。ユーザーには個人とか個人でないとか、そんなの関係ありません。ADAという企業の体質の問題だと思います。」と伝える。

28日の早朝にメールしましたが返事はありませんでした。

こんな感じの流れです。
いかがですか。

ADA製品?
好きです。
いいものはこれからも買うつもりです。
[PR]

by rakusitenettaigyo | 2012-12-28 21:59 | ADA製品
<< 小型ボンベレギュレーターKR-201 ADAに物申す >>